老けを感じるのは顔の下半分のたるみ。目の下のたるみ、ほうれい線のたるみ、フェイスラインのたるみ、雪崩のように繋がって現れる憎くきたるみ。

しみや毛穴は近くで見ないとわからないけど、たるみは離れて見てもわかる。老けをいちばん感じるのはたるみだと思う。

今回、フェイスラインのたるみにリフトアップ効果があるといわれている、『クラランスのVコントアセラム』を使ってみました。

アジア人女性のために開発された、正面、フェイスラインからネックラインまで、どこから見てもすっきりした美しい肌へ整える。 -商品説明より-

魅力的な商品紹介に期待しちゃう単純な私。クラランスのVコントアセラムを3週間使用中の変化と感想を書いてみました。

こんな内容

顔の下半分が長くなった

年取ると顔が長くなる。骨格の違いで「こけるタイプの顔」と「たるむタイプの顔」があるけど、こけるタイプは顔の下半分がげっそりし、たるむタイプの顔は下半分がブルドックのようになる。どちらがマシか?うーん、どちらも嫌だわ~

  • こけるタイプの顔:ガイコツ顔
  • たるむタイプの顔:ブルドック顔

フェイスラインのもたつき

たるみの原因はいくつかあるけど、ひとつ真皮層にあるコラーゲンが減少すること。コラーゲンが減少すると肌にハリがなくなり、支えていた柱が壊れてしまう。

若い頃はシュッと三角だったアゴ周辺が四角くなり「顔の下半分が長くなる」のです

クラランスのVコントアセラム

旧バージョンも使用していたので、今回の新商品も使ってみたかった。因みにクラランスの商品はどれも効果が高く、特にオイル系は優秀ですよ。

そして「Vコントアセラム」テクスチャーは乳液タイプで保湿力はない。私はこの後に保湿力のあるクリームやオイルを薄く付けてます。(ピンボケしてます:汗)そして、このVコントアセラムを付けたらクラランスのオリジナルマッサージを行う。

圧を掛けるクラランスメゾット

オリジナルマッサージとは「クラランス オート リフティング」というマッサージ方法。マッサージといっても一般的な方法ではなく、手のひらを使ってお顔に「圧」を掛けます。前かがみの姿勢になり頭の重さで肌をプレスする感じ。肌を引っ張らないでリンパの流れを整える方法らしい。

使用方法・3週間の変化

朝晩使用していま3週間目。マッサージの手抜きも数回ありましたが、なるべく正しい使い方を意識しました。

2週間使っての感想は・・・

なーんにも感じない。香りも使用感もいたって普通だし、ときめいた商品説明の効果はまったくない。「どこから見てもすっきりした美しい肌へ整える」 宣伝文句にやられたか!

期待し過ぎてがっかりしていたけど、2週間を過ぎた頃にふと感じた変化。顔やせた?小さくなった?スッキリした?これ確実に効いてるじゃない!

誰が見ても、すぐにわかるって変化ではないけど、確実に変わりつつあるのは確かです。この段階で思うことはマッサージを行うことが効果の差かも知れない。

最後に残念な私的マイナスポイント。それは容器の中が見えないこと。残りの内容量がわからないこと。それでもトータルで合格。1本使い終わった頃が楽しみ。