金の糸の副作用か失敗か! 糸を入れた箇所にさまざまな後遺症が出現

先日、金の糸の施術をした方から連絡をいただいた。

「11年前に入れた金の糸の影響なのか、「目の近くにトラブルが出始めた」と言うのです。「痛みや違和感が現れ、まぶたにも問題が出て困っている」とのことでした。

若返りのために大金を払って10年以上経ってから現れた後遺症!?金の糸を入れている私も他人事ではない。


記事の内容

  • 金の糸を入れた箇所に後遺症が出現?
  • 目の周わりに後遺症
  • 術後は顔中キズだらけで恐ろしい顔に
  • 腫れ、痛み、アザに苦しんだ経験から考える
  • 顔や首に残る金の糸
  • 11年目の後遺症

金の糸を入れた箇所に後遺症が出現?!

金の糸を11年前に入れた方からのメールには、こんな症状に苦しんでいることが書かれていました。

・眉間〜眉頭の下あたりがモヤモヤ
・目の近くに痛みや違和感、まぶたの重さ

・まぶたの開きづらさを自覚
・左の頬が時々腫れて熱を持ちます
・見た目の問題はない
・目の周辺にも糸を入れている
・以前、糸が出てきた箇所に症状がある
・複数の医療機関で受診している
・金の糸の影響と言われた

「糸が出てきた」というのは私にもありました。眉周囲にピンと突き出た1ミリ位の糸らしきモノが何度かあった。

これは、新陳代謝が促進され肌に張りが出て、押し出されたと思っていたのでは気にしていませんでした。

目の周わりに後遺症

連絡をくれた方は、目の近くまで糸を入れていたようなので、目の周囲にある神経に影響がでてしまったのではないかと医師から言われたそうです。

糸はすでに皮下組織や脂肪に癒着しているし、それが11年経って現れたことに驚きます。

術後は顔中キズだらけで恐ろしい顔に

いま現在ない、闇病院で施術してしまったからより不安を感じる。他の病院で施術していたら起きなかった症状かも知れない。

ちょー怪しく奇妙な雰囲気を感じながら、後戻り出来ない気持ちに、私もその方もなってしまっていたのです。ほんと、自分を責めます。

»ニセ医師の実態

当時、意識朦朧なのにタクシーで帰らされ、帰宅と同時にダウン。気が付いたら数時間経過してた。顔中キズだらけアザだらけで、眉間はアバターみたいになってました。

今でも痛みの記憶が残っている首周りの痛み。寝る体勢に入るとき、少しずつ体を横にし首と頭は最後に床に着きますよね。このとき首に力が入り頭部を支えている。この体勢になると激痛が走った。

体を起すときも頭を支えるために首に力が入るから痛い。寝返りも痛い。首周りの痛みに2週間苦しみました。

腫れ、痛み、アザに苦しんだ経験から考える

美容整形には大なり小なりダウンタイムはあるし失敗のリスクもある。だた、私達はこれとは違う。逮捕されるニセ医師に、大事な顔を任せてしまったことが大失敗なのです。

当時「別の手術を受けた男性」「多数の患者がいた」とマスコミの記事にはあったので、この被害者達も何かしらの後遺症が出ていたのかも知れない。

顔や首に残る金の糸

先日、親知らずを抜くためレントゲンを撮ることになった。「金の糸を入れているのでレントゲンに映ると思いますのでお伝えして置きます」と言った。きっと先生驚いただろうなぁ。

首にも入れているので胸のレントゲンでも映る。「あれ?洋服の繊維の痕跡かなぁ?」と、首を傾げる医師もいた。診断の度の説明がすごく億劫。

11年後の後遺症

11年経って後遺症って参ります。ニセの糞医者達はその後どうなっているのか。

大金使って、顔にキズ付けて、後に後遺症って、ほんと後悔先に立たずです。