夏は避けていた「レチノールセラム」外出しないので使うことにしました。

それと「ひまし油」がまた流行ってるので、こちらも購入。

それぞれの使い方や感想を書いてみました。

記事の内容

凄い評判:YEOUTHレチノールセラム

肌再生には新陳代謝を促すのが一番なので、レチノール配合製品は好き。

「なんかいいレチノール系のスキンケアないかな~」と、探してるときに発見!

Amazonで9千以上の高評価のレチノールセラム。早速購入。

使ってみたら久しぶりの超ヒット。

数回使っただけで、目の下やほうれい線がふっくらし肌がもちもちします。ひさしぶりのレチノールだけどやっぱいいわ~

トレチノイン酸に比べると効果は穏やか。そのぶん皮膚の剥離もないから使いやすい。

レチノールは紫外線を避けた方がいいので夜に使用するのがベストです。


»YEOUTH レチノール 美容液 

人気再燃:ひまし油の使い方と効果

最近、話題のひまし油がまた気になりました。「エドガー・ケイシー」の本で知っていたひまし油。

本に書かれている摩訶不思議な使い方。

20センチ以上のガーゼを準備。ここにバターを塗るようにひまし油を塗っり肝臓部分に湿布。上からサランラップを巻いて専用機器でお腹を温める。

専用機器がない私は腹巻で巻いてました。ちなみに、肝臓は老廃物を分解処理してくれる臓器。デトックスしてくれる臓器ね。

お腹に巻く以外にも、いまは色々な使い方があるみたいなので全身に使ってみました。

テクスチャーは固くベタベタ。重曹と混ぜてシミに貼る方法が有名だけど、まずは、ひまし油単体で試します。ひまし油にどんな効果があるか知りたいからね。

ひまし油は「経皮から浸透させる」ことがベスト。飲む療法もあるみたいだけど経皮吸収(皮膚から吸収)に納得しているので従います。

顔への使い方
・洗顔後の少し濡れている顔に直付け
・眉毛やまつ毛にもぬりぬり
・同じメーカーのローズウォーターで終了

体への使い方
・喉が痛いから喉に付ける(消炎効果)
・水に数的入れうがい
・右肩が少し痛いので塗る 

頭皮への使い方
・シャンプー前にマッサージ
・ドライ状態でも気になる部分に直塗りし放置

私は先端の細い容器に移し替え使ってます。

»Heritage ひまし油 960ml キャスターオイル

どちらもいまのお気に入り。どんな効果が出て来るかわくわく。

以上、最近購入したケア用品でした。