マニアックな治療に興味があり、今回はちょっとレアな「金の糸リフト」の体験談です。

有名芸能人の名前を上げ「みんな金の糸やってるよ」と、医師(らしき人)は、私に言った。

しかし、結果はダウンタイムの酷さを始め、怪しさと後悔だらけの結果でした。

そして、最後には驚きの結末が。びっくり仰天で青天の霹靂の体験です!

この記事の内容

  • 金の糸リフトのダウンタイムのこと
  • 闇病院を選択してしまった後悔
  • 初カウンセリングでの異様な体験
  • 術後の問題やMRIや空港検疫の心配
  • 後遺症のこと

目 次

  1. 後悔と失敗の「金の糸リフト」
  2. 鍵の掛かった異様で奇妙な病院
    » 医師は白衣という先入観
  3. 人の気配を感じない
  4. この人だれ?
  5. 意識朦朧なのに強引に帰宅
  6. 不信と疑惑と不可解だらけ
  7. 地獄のダウンタイム
  8. 衝撃事件発覚
  9. 術後の経過とキズの変化
  10. 金の糸リフト後の難点
    » 受けられない施術やMRI問題
    » レントゲンにはしっかり映る
  11. 後遺症について
    » 11年後に後遺症が出た人から連絡

① 後悔と失敗の「金の糸リフト」

すごーく悩んだ治療が「金の糸美容術(リフト)」です。

やりたいけど高い、でもやっぱやりたいと揺れ動きました。

金の糸リフトを知らない人のために、簡単に説明(私が惹かれたのは太字箇所)

金の糸リフトの効果
  • 古代エジプト時代からの施術
  • 美肌効果の高い純金を皮膚に埋め込
  • コラーゲンや血管の再生を促進
  • 美しさを復活させ効果は半永久的に持続
  • 20~30年経っても老化しにくい状態を維持

24金の糸を顔と首に入れる、富裕層がする高額な若返り治療を、気が狂った庶民がやってしまいましたーということです。

ただし、後にすごーく後悔するはめになる。

そ、そ、そして。

「医者だと思って男が無免許で逮捕される」と、衝撃の事実を後に知ったのです!

➁ 鍵の掛かった異様で奇妙な病院

「金の糸リフト」を行っているクリニックは当時少なかったのですが、その病院は東京の表参道駅と外苑前駅の中間にありました。

階段を下りると、入り口には何故か鍵が掛かっていました。インターホンを鳴らしドアが開くと感じた違和感。それは人の気配を感じないこと。

医師は白衣という先入観

「こんにちは」50代位の白衣を着た男性が現れた。

金の糸について色々説明され「キムタクもやってる、叶姉妹とも知り合いでやってる」と、医師とは思えぬ話の内容。

たくさんの有名人と金の糸の治療を通して繋がっている、という饒舌な話しっぷり。

「自分も顔に入れてるし母親もやってる」と、顔を両手でぐりぐり触りまくり問題がないことをアピールしてました。

③ 人の気配を感じない

雑談まじりの説明に2、 3時間が経っていた。そして、この間も人の気配を感じない。

患者や看護士やスタッフがいるはずなのに、電話も鳴らないし静かで人の声がまったくしない。

違和感を持ちながらも、高価な施術だから「じっくり時間をとってくれてるのかも」という、ありえない思考になっていた。

ここで、止めれておけばよかったものの、期待とやる気満々でいたから、何故だかブレーキが利かなかった。

きっとこう思ったでしょ「何で?どうして?バカじゃん!」て。ホントそうなのよ。否定しません。

でもね、当時の私は「ついつい」という心境なのです。引き込まれ飲み込まれる感覚に陥ってました。

④ この人だれ?

即日手術可能でベットに横たわると「では、始めますね」と、マスクの男性の目元が見えた。

この人だれ?

麻酔で意識が薄れていった・・・

⑤ 意識朦朧なのに強引に帰宅

体が揺さぶられた気がして、ぼんやり意識が戻った。

フラフラの状態で女性に連れられ個室に移動。横になることも出来ずフラフラしながら着替えたことを覚えている。

いま何時だろうと、時計を見ると2時間半は経っていたと思う。

あっ、顔はどうなってるのかなぁ・・・

鏡を見て衝撃を受けた!キズとアザと内出血だらけの顔。

驚きながらも、ぼーと受け入れてる自分がいた。

タクシーを呼ばれ、まともに歩けない状態で階段を上り停車中のタクシーに乗車。

帰宅後ベットに倒れ込み意識が戻ったときは数時間経過してた。

⑥ 不信と疑惑と不可解だらけ

意識がはっきりすると、疑問や不信感がいっきに沸く。

  1. 手術した若いマスクの人は誰
  2. カウンセリングの男はナニ者
  3. 術後、医師の説明がなかった
  4. 他の患者に会わなかった
  5. 薬(痛み止め・抗生物質等)が処方されない
  6. 診察券を貰ってない
  7. ダウンタイムの説明ない
  8. 経過観察の次回の予約がない
  9. フラフラの状態で患者を強引に帰宅させる
  10. 意識がまったくないとき、何かされてないか
  • 饒舌男に質問した記憶もない
  • 聞くべきことを聞いた記憶がない
  • 絶対あり得ないけど異次元に迷い込んでいた気がした

⑦ 地獄のダウンタイム

顔を左右に振れない。いちばん辛かったのは横になる姿勢。体を横にすると首に激痛が走る。

顔は傷だらけ、アザだらけ、鼻はアバターみたいな状態が2、3週間続いた。

普通なら処方される、化膿止や抗生物質や鎮痛剤も処方されていない。

この疑問に、どうして何も対処しなかったのか自分でも解らない。

普段の私なら絶対に聞くけど、意識朦朧なので聞いていない。それでも、意識が戻ったら病院に電話するはずなのにしていない。自分で感じる思考停止の不可解さ。

薬を飲まずに自己治癒力だけでよく回復してくれたと感じる。

いま、当時を思い出しながら書いてるけど、身震いと同時に自分の顔に謝りたくなる。

⑧ 衝撃事件発覚

テレビから聞こえた!

「医師免許を持たない男が逮捕されました」

聞き覚えのあるクリニックの名前。連行されてる男の顔はあの饒舌男だ!

  • 医師2人(35歳と62歳)書類送検
  • 無資格手術の元事務長に名義貸し


東京の美容形成外科医院に院長として名義を貸していたとして、警視庁生活環境課は12日、名古屋市の男性医師(35)と三重県桑名市の男性医師(62)を医療法違反(管理義務など)容疑で書類送検した。同課によると、2人は「違法だと知っていたが、開業資金が欲しかった」などと話している。無資格で美容手術をしたとして、警視庁に逮捕された美容形成外科医院の元事務長・・・ (日本経済新聞より引用)

あの、饒舌男は医師じゃなく事務長。医師による名義貸しが行われ、看護士もいなかったとある。

患者から「病院と連絡が取れない」「医療ミス」などの苦情が保健所に多数入り、訴訟も起こされていると。

えーーー!!!

 

あのマスクの若い男は誰だったのか?35歳の医師だったのか?

あまりの衝撃と、情けなさと、支払った(騙し取られた)140万の大金に思考停止状態だった。

⑨ 術後の経過とキズの変化

2、3週間は酷いダウンタイムでした。これを効果と表現していいのか疑問だが、肌のシミが少し薄くなっていた。

当時を振り返ると正常な判断が出来ず、気が狂ってたとしか思えない。

高額の費用、術後のダウンタイムの酷さ、それに見合った効果は皆無。いや違う。

効果うんぬんではなく、詐欺に遭い違法な治療をされ、大金を奪われたという状態なのだ。

⑩ 金の糸リフト後の難点

金の糸リフトをしている病院は多くはないです。医師の間でも意見が割れる施術だからです。

ただ、私の行ったニセ病院は論外だけど、金の糸の効果を推奨している医師もいます。

そして、金の糸を顔に入れると、後に受けられない施術や治療があることを、後に知りました。

受けられない施術やMRI問題

サーマクールなどが出来ないと聞いていましたが、これも医師により見解がわかれ、可能だという医師や実際施術もしているとも言われてます。

こんなことも。

純金(24金)ではない悪質な材料を用い、皮下組織ではなく真皮などの層に入れて、正しくない金の糸治療をすることがある。そのような正しくない金の糸治療をした部位にレーザーなどの照射系治療をすると、非常に稀に火傷などの問題を起こすがある。

私、これに該当するんじゃないのって感じですよん!

それと心配でしていたMRI。私は受けられたし問題もなかったです。

それと空港の検疫もパスです。当初、ゲートをくぐる際に音が鳴るんじゃないかと、ドキドキしたけど鳴らなかった。以降、何度もくぐってるけど大丈夫です。

レントゲンにはしっかり映る

健康診断や歯の検査で受けるレントゲンには映る。

「これ何?」と必ず聞かれる憂鬱感。

異物なので映るのよ。それに毎回答えるんだけど、畑違いの医師の質問攻めや冷ややかな目が刺さる。

あ~メンドクサイ。

⑪ 後遺症について

すでに9年以上経っていますが、後遺症と感じる症状は幸いありません。

これだけは、唯一助かったこと。

実際、医師免許のない饒舌野郎(言葉が悪くなる)に手術された人や、後遺症が出ている人もいるということを、ニュースで知りました。

大がかりな施術を闇医者で受けてしまった後悔は、人生のワースト3位に入る自己否定な出来事でした。

11年後に後遺症が出た人から連絡

後に後遺症が出た人から連絡を貰いました。その内容はこちらに書いてます。

美容医療のクーポンサイトKIREIPASS