美容クリニックではダーマペンが主流ですが、セルフでやる場合はダーマローラのセルフ方法と基本は同じ。


ダーマローラーを美容クリニックで5回受けて、効果やダウンタイムの感じがわかったので、いまは自宅でセルフをやってます。


この記事は、こんな疑問にお答えします

  • セルフで使う方法を知りたい
  • 使う間隔(頻度)や注意することも知りたい
  • 消毒方法はどうやるの
  • やっぱ痛いの
  • セルフでも効果ってあるの
  • クリニックとの違いも知りたい

セルフの場合も安全第一だけど効果が出ないとやる意味ないし、消毒方法や保管方法が面倒だといつの間にかやらなくなる。

この辺りを試行錯誤して、私なりに行きついたやり方です。

目 次

  1. ダーマローラの効果とは
  2. セルフの針
  3. 美容クリニックのメリット / デメリット
  4. セルフのメリット / デメリット
  5. セルフのやり方 / 使い方
    » 首 / 手の甲 / 頭皮
  6. ケア頻度 / ケア間隔
  7. 器具の消毒方法
  8. ダウンタイムを出さないやり方
  9. セルフ後に使う成長因子成分
    » 穴の開いた肌がゴクゴク美容成分を吸収する
  10. 美容クリニックで1度試してみる

① ダーマローラーの効果とは

肌に微細な穴を開けることで自然治癒力を引き出し、肌の生まれ変わりを促す治療方法。

  • 針が微細な穴を開け刺激
    肌のターンオーバーを促進
    表皮の再生を促しハリと輝きが生れる
  • 肌がキズ付き炎症が起こる
    炎症が治るとき肌の生まれ変わりが促進

肌にハリ・ツヤ・弾力が生まれ、なめらかで艶やかに生まれ変わるというコンセプト。

② セルフの針

セルフ用の針は0.2ミリから1センチ以上もありました。美容クリニックでは麻酔をしていたので、たぶん3ミリはあったかな。

私は痛みに強い方だと思うけど、針の面積が広いダーマローラは痛くて麻酔なしは無理。

セルフだと、つい大丈夫だろうと効果を期待してハードにしがちな私も、痛みを我慢出来るのは0.25ミリまで。これなら麻酔クリームなしで使えます。

麻酔クリームを付けて長い針でチャレンジするか、短い針で麻酔クリームの要らないレベルで行うか。この辺りが判断の分かれ目。

③ 美容クリニックのメリット/デメリット

メリット
・医療用なので針の間隔が細かい
・間隔が狭いので肌再生が高い

デメリット
・コースの設定がいる
・費用が高い:1回/15000円~
・真っ赤な顔で電車に乗る

※当時の費用

施術当日は真っ赤な顔で数日すると顔がザラザラと紙ヤスリのようになる。お風呂でこのザラザラを落とすと、超スベスベでモチモチでツヤツヤ肌になってます。

④ セルフのメリット/デメリット

メリット
・自宅で出来る
・安く出来る

デメリット
麻酔クリームを塗る場合のひと手間
・消毒などのひと手間

・肌トラブルは自己責任
・クリニックのような効果はない
・クリニック1回=セルフ5回(ダウンタイムない方法の場合)

⑤ セルフのやり方 / 使い方

  1. 洗顔する(麻酔クリームを塗り感覚が鈍るまで待つ)
  2. 顔全体に向きを変えてコロコロする
  3. 骨がある額や目の周囲は少し痛いけど慣れる
  4. 力が強いと赤みや血がにじむことも
  5. 首にも使う

使いは始めは様子をみながら1~2分。

首 / 手の甲 / 頭皮

首以外に頭皮や手の甲にやる人もいます。手の甲も顔と同じようにコロコロする。

頭皮は洗髪後にし育毛剤を付けるのがお勧めですよ。

⑥ ケア頻度 / ケア間隔

1週間に1回が目安。だけど忘れちゃうこともあるし、面倒な場合は顔だけやって終わりとかもあります。

麻酔クリームを塗るとなると手間も時間も掛かり、真面目にやったのは始めの数回のみ。

麻酔クリームを塗らなくていい針の長さにして、1回の効果は小さいけど継続しやすい方に落ち着きました。 

⑦ 器具の消毒方法

  1. コップに水を入れレンジでチン。熱湯の中に入れる。
  2. 消毒液をスプレーボトルに入れて吹き掛ける。

このどちらかで消毒してます。

⑧ ダウンタイムを出さないやり方

美容クリニックのように肌を傷付けない分、1回の効果は小さいけどダウンタイムもない。

でも、表皮は針の刺激を受け微細な傷が付いてるはず。小さなターンオーバーを繰り返えし、ゆっくり肌を良くするイメージ。

⑨ セルフのに使う成長因子成分

そしてここが最も大事。セルフ後にいつものスキンケアでもいいけど、ベストは成長因子成分の美容液を使うこと。

穴の開いた肌がゴクゴク美容成分を吸収する

ダーマローラー後は無数の穴が開いた状態。この状態で最初に肌に入れる成分はすごーく大切。

普段より何倍も深く浸透して肌再生がアップする。お勧めなのが美容クリニックでも必ず使う成長因子(EGF)成分。

細胞を修復しキメを整え、皮膚を再生してくれる成分だからです。 

ただ、この成分安くはない。

むしろ安いとほぼ入ってないと思った方がいいし、類似成分の可能性あるからね。

昔からあるEGFの専門店。東急ハンズやアットコスメの店舗にもあったかも。私もこのメーカーを一番リピート中。

EGFエクストラエッセンス
»ノーベル賞受賞成分「EGF」配合化粧品

⑩ 美容クリニックで1度試してみる

セルフで試すにも、美容クリニックで施術を体験しているから分かることがある。

なので、いきなりセルフでもいいけど、一度クリニックで施術を受けてみてもいいとは思う。

いま、ダーマローラーではなくダーマペンしかないと思うけど、ダーマペンでも「こんな感じね」ってわかるから。

最後に私と同じダーマーローラは販売終了しているようです。

ダーマペンをクリニックでお得に受けられるクーポンサイトも貼っておきますね。