始めて会う相手・忙しい相手「会う約束から見抜く」-3

マッチングアプリで知り合った人に誘われたけど、会うのはまだ早いかな?どのくらい経ってからがいいのかな?

こんな疑問を解決します

  • 会う前に電話した方がいい?
  • 初めて会う場所ってどこがいい?
  • 忙しい相手。どうしたらいい?

    忙しそうな相手なら、ひとつ賭けてみればハッキリすることがあるので紹介します。

    この記事は私の経験からのノウハウです。

    マッチングアプリで出会い結婚した夫
    • 9歳下の会社経営者
    • 入籍後に複数の不動産所有や年収3000万を知る
    • 港区の東京タワーが見える2SLDK(150㎡)で新婚生活スタート

    » 夫と出会ったときの体験。真面目に婚活している人の見抜き方

    ■■■目 次■■■

    1. 会う前に電話で話した方がいい?
    2. どんなタイミングで会った方がいい?
    3. あなたの希望を叶えてくれる
    4. 忙しい相手との約束は白紙にする
      » 暇になったから結婚する人はいない
      » 彼の都合に合わせたらダメ
      » 現実はこんなもの(悲しい現実)
    5. 記事のまとめ

              ① 会う前に電話で話した方がいい?

              会う前に電話で話しておいた方が会ったときの緊張度が抑えられるけど、電話が苦手な人いま多いよね。

              無理に話す必要はないけど、声や話し方がわかるので本当はお勧めかな。

              ② どんなタイミングで会った方がいい?

              これ、2人のタイミングでいいと思う。

              基本的な自己紹介が済んで、お互いが会いたいと思ったら会ってしまった方がいい。だって会わないとほんとわからないもん。

              ただ、相手が真面目に婚活してる人ならいいんだけど、こればかりはわからない。

              そこで「相手の気持ちを知る」小さな賭け。あなたから誘ってみるのです。

              ③ あなたの希望を叶えてくれる

              あなたから誘ってわかる3つのこと。

              1. あなたに好意を抱いているか
              2. あなたの予定を優先してくれるか
              3. あなたの都合を考えてくれるか

                普通は逆だけど、誘った方の、あなたの予定や都合に合わせてくれることがポイント。

                好意のある相手なら、相手の気持ちを尊重し小さなわがままも受け入れてくれます。

                たとえ家が遠くても、ちょっと難しいことも、頑張れちゃうのが男性なのです。

                ④ 忙しい相手との約束は白紙にする

                約束の段階で相手から「忙しい」と言うワードが出たり「忙しそうな状況」を臭わせて来たら注意。

                • いま、ちょっと忙しくて
                • いま、仕事が立て込んでて
                • 落ち着いたら連絡する

                男性の「忙しい」は、2人関係が変化する可能性を含んだキーワード。

                ここで、嫌われたくない心理から相手の都合に合わせたらダメ。

                優しい人はついつい相手の都合を優先してしまうけど、この段階では相手の予定には合わせず、約束をいったん白紙にすること。

                男女の関係で「優しさ」の使い方を間違えたら「都合のいい女」になってしまう。

                男の本脳はこう感じる

                • 優しい女=都合のいい女
                • 思い通りにならない女=手に入れたい女

                暇になったから結婚する人はいない

                責任ある仕事に就く男性なら誰でも忙しい。それでも、好きな人のためなら頑張れるしフォローしてくれます。

                暇だから恋愛する訳でもないし、暇になったから結婚する訳でもないでしょ。

                夫と出会った当時の話を少し。

                夫は私の退社時間に合わせて、私の職場まで何度も車で迎えに来てくれました。車で10分の距離にある私の自宅までたった10分のデート。

                私を送ったら「じゃあね」と、すぐ仕事に戻ってました。たった10分のデートの間にも仕事の電話が入り話せないことが何度もありました。

                「ゆっくり出来なくってごめんね。結婚したら必ず挽回するから」と言って、何とか時間を捻出してくれてました。

                のろけてるんじゃないよ。どんなに多忙でも、好きな人のために出来る限りのことをしてくれるということ。

                彼の都合に合わせたらダメ

                私の話はひとつの例です。

                言いたいことは、男性の忙しいという言葉に振舞わされないこと。あなたに本気なら何とかしてくれるはずだから。

                ここでは、あなたが彼に合わせたらだめなのです。

                • 優しくないし偉そう
                • 忙しい人に合わせればいい

                  って思ったかな?

                  これはあくまで「男性の本能」や「男性脳」を考えてのこと。さじ加減はありますがこれが正解で女性同士とはまったく違うのです。

                  現実はこんなもの(悲しい現実)

                  残念だけど現実は、ほぼ会ってさよならです。いい雰囲気だと思っていても温度差が生まれ疎遠になってしまう。

                  このループに陥ると気力がガクンと減る。泣きたくなる、いや泣く。

                  それでも、真面目に探しているあなたのように、真面目に探してる男性はたくさんいます。

                  こんなときは進んでいる方向をベクトルを変えてみると不思議といい縁に出会えますよ。

                  » 旦那さまに愛され続ける友人&モテる女性の話

                  記事のまとめ

                  • 好意がある相手なら相手の都合に合わせようとする
                  • 「忙しい」と言われたら約束はいったん白紙にする
                  • 忙しい男性に振り回されない
                  • 好きな人のためには、どんなに忙しくても必ずフォローしてくれる
                  • 婚活が上手く行かないときはベクトルを変えてみる