「マッチングアプリで結婚した私の体験談」入籍後に知った夫の嘘

マッチングアプリや婚活アプリってどうなんだろう?実際に出会って結婚した人っているのかな?

こんな疑問に、マッチングアプリで出会って結婚した私がお答えます!

この記事の内容

  • マッチングアプリで結婚した体験談
  • 運やチャンスは本当にある
  • 自分のチャンスを掴む秘訣
  • 入籍後に告白された真実

    恋人探しなら「マッチングアプリ」結婚を考えるなら「婚活アプリ」って、区別されてるみたい。

    だけど、私はマッチングアプリで出会い結婚しました。

    ちなみにこんな感じ。

    マッチングアプリで出会い結婚した夫
    • 9歳下の会社経営者
    • 入籍後に複数の不動産所有や年収3000万を知る
    • 港区の東京タワーが見える2SLDK(150㎡)で新婚生活スタートマッチングアプリで出会った夫

    作り話だと思うかな?でもこれホントなの。

    年収がわかる公的証明者はお見せ出来ませんが、港区の住所が記載された私の免許書を。

    そりゃ~夫と出会うまでは色々ありましたよ。婚活にも疲れたし「もう無理かも」ってこと何度もあった。

    ドキドキしながら会いに行っても、会った瞬間に直ぐ帰りたくなったこともあったし、帰宅したら、どっと疲れて、情けなくなって、涙が出たこともある。

    ただ、他に出会いもなく、ここで出会うしか方法がなかったのです。

    ■■■目 次■■■

    1. 自己紹介と写真で見分ける
    2. 無料アプリに複数登録するのがコツ
    3. 婚活が上手く行かない・疲れたとき
       »「メンタル編」 
       »「運やチャンス編」
    4. 夫が隠してた「嘘」知る
      » 出会いそしてプロポーズ
      » 入籍2時間後に衝撃の告白

    5. 婚活が上手く行った理由とコツ
       » 苦節2年からの逆転
       » 運を掴む方法を、運の強い夫は実践してた
    6. 記事のまとめ

    ① 自己紹介と写真で見分ける

    自己紹介(プロフィール)

    まずは、自己紹介(プロフィール)

    ここが適当な人は止めた方がいいです。だって、自分が就活するときを想像して。

    第一希望の会社の面接に普段着で行かないよね。履歴書にはしっかり自己アピールするでしょ。

    〇〇の経験があります、〇〇が得意ですってアピールするよね。

    婚活も同じ。真面目に探してるなら自分を知って貰うために誠実にアピールする。大切なパートナー探しを「いい加減」な気持ちで探さない。

    だから、大雑把で適当な自己紹介の人はその程度ってこと。

    写真

    こんな写真の人は避けた方がいい。

    • 加工している
      →周囲のぼかしはOK
    • 背景に生活感が出てる
      →洗濯物や映り込んでる。寝転んで撮った写真
    • アピール強め
      →意図的に映り込ませた高級品
    • 顔出しNG
      →公開出来ない場合、マッチングしたら即見せてくれる人のみ

          ② 無料アプリに複数登録するのが「早く出会うコツ」

          昔からある老舗のアプリに「無料で複数登録」すること。

          これが最短で出会うコツ。老舗アプリの方が登録者も多く、さまざまなノウハウがあるから使いやすいし安心。

          当初、私は1ヶ所ずつしか登録してませんでしたが、これ時間のロス。

          出会う確立を増やすため、最初から複数登録する方が効率的でいいですよ。

          » 無料登録が出来る老舗のアプリはこちら。

          ③ 婚活が上手く行かない・疲れたとき

          「メンタル編」

          何度も定期的に襲って来る「婚活疲れ」これはもう休むに限るね。

          なーんだって思ったかも知れないけど「〇〇したら3日で解決」「どんな悩みも1週間で消える」とかないでしょ。

          体が疲弊したら休息する。それは心も同じ。疲れたら休息して癒してあげるのが一番みたい。

          ただね、ここからが大事。ダラダラしてぼーっと休んでたら同じことを繰り返すだけになる。

          だから、次に復活したら「今度こそ運の流れに乗ってチャンスを掴む」って、決意すること。

          「運やチャンス編」

          私はこれを知って、夫と出会うことが出来たと言い切れる。

          自分のコレ知ってますか?

          • いい出会いがある時期
          • 運気・運勢がいいとき

          こうゆうことにまったく無頓着でした。

          例えば、運がいい人やツイてる人って、努力だけで成功とかチャンスを掴んでると思う?

          死ぬほど頑張ってもダメなときはダメ。どんなに努力しても上手く行かない。

          それなのに「運勢が追い風のとき」「運気がいいとき」は、どんなに頑張っても出来なかったことがなんの障害もなくしっかり掴めたりする。私は100%これで掴んだ。

          2年苦戦してた婚活が、美容院で偶然聞こえた話で私の運命が変わったのです。

          » 婚活疲れから一気に大逆転した対処法&必勝法

          ④ 夫が隠してた「嘘」知る

          出会いそしてプロポーズ

          改めて、夫との出会いはマッチングアプリです。

          夫からメッセージを貰い、自己紹介と写真が私の基準に合格してたのでお返事しました。

          職場とゴルフ場で撮った写真がどちらも自然体でした。

          メッセージ交換を重ね会うことになったとき、私の都合のいい場所を指定してくれたので、近くのモンスーンカフェにしました。

          当日彼は、打ち合わせの帰りだからとスーツ姿でした。

          年齢差は気にならないことや、プロフィールにあった自営業は会社経営とのことでした。

          そして彼から告白。出会うきっかけがマッチングアプリだっただけで、ナンパの現代版だと思ってます。

          それから月日は流れ、食事帰りの道端で色気もロマンチックさもない状態でプロポーズされたのです。

          こうゆうのも私は気にならない。〇〇の場所で、△△のようにとか何もない。ドライな考えだけど恋愛のピークで浮かれ盲目になりたくない。

          プロポーズはただの通過点という考え。私のことを「頑張らなくっていいのがいい」って彼も話してました。

          入籍2時間後に衝撃の告白

          そして、入籍後にある告白をされるのです。それは、


          「本当の年収は2500万~3000万」

          真実を隠し嘘ついていたのです。

          なんだかんだ経費も掛かるから、給料は年収で600万~800万位にしてると聞いていました。車は国産車を2台所有してましたが仕事で使い分けてました。

          「この人お金持ちかも!」って、一度も感じなかった。

          • ブランド品は持ってない
          • 食事は居酒屋がお互い好き
          • 家は文京区の戸建賃貸

          しいて言えば、家に壺があってその中は500円や100円玉がたくさん入ってたことくらいしかない。

          ⑤ 婚活が上手く行った理由とコツ

          苦節2年からの逆転

          上手く行かなくって何度も落ち込んだ。そんなとき、偶然耳にしたことを信じて疑わず素直にやってみたら運命が一気に変わった。

          • 偶然って本当は偶然じゃない
          • 運気には流れがあることを知った
          • 教えて貰ったことを素直にやった

          » 運気の流れを知って一気に大逆転した方法

          運を掴む方法を、運の強い夫は実践してた

          夫になぜアプリに登録したか聞いたことがある。

          「幼なじみから婚活アプリをやってると聞いて、ダメもとで登録してみた」と。

          夫は登録して1ヶ月で私と出会ったのです。すごい引きの強さ(私が言っていいのか微妙)

          夫から「運やタイミングが良いと物事はトントン拍子に決まる」と、改めて教えて貰った。

          「人生の波に乗るという言葉がある通り、本当にチャンスや運にも波が存在するということを、改めて証明した私のご縁や出会でした。

          記事のまとめ

          • 自己紹介と写真で怪しい人をまず見分ける
          • 無料アプリに複数登録して出会いを増やす
          • 婚活に疲れたらいったん休む
          • 婚活再開後、運命の出会をする
          • 入籍後に知った夫の嘘
          • 休んでる間に運をよくする努力をした