マッチングや婚活アプリってどうなんだろう?
実際に出会って結婚した人っているのかな?

という疑問に、マッチングアプリで出会って結婚した私がお答えます!

この記事の内容

  • マッチングアプリで結婚した私の体験
  • 真面目に婚活をしている男性の見つけ方
  • アプリで探す際のコツや注意
  • 運やチャンスは本当にあった
  • 自分のチャンスを掴む秘訣

    よく、恋人探しならマッチングアプリでいいけど、結婚を考えるなら婚活アプリの方がいいって言われてるけど、私はマッチングアプリで出会い結婚しましたよ!

    ちなみにこんな夫でした。

    マッチングアプリで出会った夫
    • 9歳下の会社経営者
    • プロポーズ後に複数の不動産の所有を知る
    • 入籍後に年収が2000万~3000万と認識
    • 港区の東京タワーが見える2SLDK(150㎡)で新婚生活スタート

    作り話だと思うかな?でもこれホントなの。

    年収がわかる公的証明者はお見せ出来ませんが、港区の住所が記載された私の免許書をお見せしますね。

    夫と出会うまでは色々ありましたよ。婚活に疲れもしたし「もう無理かも」ってこと、何度もあった。

    ドキドキしながら会いに行っても、会った瞬間「違う」って直ぐ帰りたくもなった。どっと疲れて帰宅し情けなくなって涙が出たこと何度もあった。

    ただ、ここでしか出会う方法がなかったんですよね。

    ■■■目 次■■■

    1. 自己紹介と写真で見分ける
    2. 無料アプリに複数登録することが「早く出会うコツ」
    3. 婚活が上手く行かない・疲れたとき
       »「メンタル編」 
       »「運やチャンス編」
       »「見た目編」
    4. 夫が隠してた「嘘」知る
    5. 婚活が上手く行ったと理由とコツ
       » 苦節婚活2年からの逆転
       » 自分磨きをするとチャンスを掴みやすい

       » 運を掴む方法を、運の強い夫は実践してた

    ① 自己紹介と写真で見分ける

    まずは、プロフィール(自己紹介)の記入の仕方。

    ここが適当な人は止めた方がいい。自分が就活するときを想像して。

    第一希望の会社の面接に普段着で行かないよね。履歴書にはしっかり自己アピールするよね。「入社したら○○を生かして精一杯頑張る」ってアピールするよね。

    婚活も同じ。大事な相手探しを「いい加減」に探さない。本気でアピールしてない相手は避けるべき。

    次は、こんな写真の人は避けた方がいい。

    • 加工している
      →明度調整や周囲のぼかしはOK。
    • 背景に生活感が出てる
      →洗濯物や映り込んでる。寝て撮った写真
    • アピール強め
      →意図的に映り込んだ高級品
    • 顔出しNG
      →公開出来ない場合はマッチングしたら即見せてくれる人のみ

      ② 無料アプリに複数登録することが「早く出会うコツ」

      まずは「複数登録」をする。その際は「老舗アプリの無料登録」をする。

      この2つは、最短に出会う必須条件。老舗アプリは登録者も多いしさまざまなノウハウがあるから使いやすい。そしてまずは無料からでしょ。

      当初の私は1ヶ所に登録して3ヶ月から半年後に退会。それから次のアプリに登録してたけど時間のロスです。

      出会いの確立を増やすため、最初から複数登録することです。

      » この条件を揃えてる無料マッチング・婚活アプリはこちらにまとめてます

      ③ 婚活が上手く行かない・疲れたとき

      「メンタル編」

      何度も定期的にやって来る。「婚活疲れ」ってやつ。もうこれは休むに限るね。

      なーんだって思ったかも知れないけど、「〇〇したら3日で解決」「1週間であっという間に問題解消」とか出会いにないでしょ。

      体が疲弊したら休息するよね。心も同じ。疲れたら休息して癒してあげるのが一番。

      ただね、ダラダラぼーっとして休んでたら、復活してもたぶん同じことを繰り返すだけになるのよ。

      復活してから大きな違いをチャンスを掴んで生かす方法。見えない運を掴むこと。これホントだから。

      「運やチャンス編」

      私はこれを知ってやったから、夫と出会うことが出来たと言い切れる。

      自分にいい出会いがあるときや、自分の運気がいいときってみんな知ってるのかな?

      私はまったく知らなかったんだよね。

      例えば、運がいい人やツイてる人って、努力だけで成功とかチャンス掴んでると思う?死ぬほど頑張ってもダメなときはダメで上手くいかないんだよ。

      それには、自分の運勢が追い風のとき、運気がいいときなどベストな時期やチャンスがしっかり合って、それを知って行動するとしっかり掴める「何だかの法則」らしきものがある。

      私なんて100%これ。2年近く上手く行かなかった婚活なのに、偶然美容院で聞いた話から運命が変わった

      » 婚活疲れから大どんでん返しした方法はこちら

      「見た目編」

      あのね、やっぱ女は見た目なのよ。現実は可愛い人きれいな人には叶わないんだよね。特に若いときはなおさら。

      婚活相手も、まずは「見た目」で選ばれる。

      私がまだ可愛かった20代前半の頃に、同僚男性や取引先男性達の会話の記憶です。

      22歳~50代後半の10人以上の男性全員が一致した「女性の重要度は肌がキレイなこと」で全員一致してたの。好みは色々だったけど、コレだけは全員が頷いてた。

      » 見た目がいいのは最強の武器って話書いてます。

      ④ 夫が隠してた「嘘」知る

      夫との出会いはマッチングアプリで、夫からメッセージを貰い、自己紹介と写真が私の基準に合格してたのでお返事しました。

      職場で撮った写真とゴルフの写真でどちらも自然体でした。

      何度かメッセージ交換を重ね、会うことになったとき、私の都合のいい場所を指定してくれたので遠慮なく行きつけだった、麻布十番のモンスーンカフェを指定。

      スーツ姿で先に待っていてくれました。スーツなのは打ち合わせの帰りだからと話してました。

      私と年齢が離れてることは気にならないことや、プロフィールの自営業は会社経営だと知りました。

      それからは普通の恋愛と同じ流れです。出会うきっかけがマッチングアプリっだったということ。ナンパの現代版だよね。

      そして、結婚後にある告白があった。それは、

      年収は600万~800万と聞いていた。しかし実際は2500万~3000万だと。

      私に隠してたのです。

      会社経営はしているけど、給料は600万~800万以内にして貰ってると話してました。

      ブランド品も持ってない、食事はその辺の個室の居酒屋がお互い好き。車を2台所有してたけど、仕事で使い分けてると話してました。

      自宅は文京区の賃貸の戸建で、まったくといって富裕層に感じなかった。

      ⑤ 婚活が上手く行ったと理由とコツ

      苦節婚活2年からの逆転

      婚活で上手く行かない状態を2年近く繰り返してました。

      上手く行かないと疲れて落ち込むでしょ。そんな時に上記に書いた、美容院での出来事がきっかけで運気がいっきに変わった。

      自分の運気を知って、いい時期を知って、チャンスを掴む「感覚」を教えて貰って、それを疑わず受け入れやってみた。

      「自分の経験だけの常識や先入観を捨ててみた」そしたらすぐに出会ったのです。

      自分磨きをするとチャンスを掴みやすい

      「うそー」って自分で叫んだからね。

      もちろん、見た目が大事なのは痛いほどわかってたから自分なりに磨いてた。(高濃度VC点滴や美肌治療など月1,2回)

      運を掴む方法を、運の強い夫は実践してた

      夫に、なぜアプリに登録したか聞いたことがある。

      答えは「会社経営なので出会いは多い。けど仕事関係で出会って付き合うのはいろいろ気まずい。幼なじみが婚活アプリをしてるの聞いて、自分もダメもとで登録してみた」らしい。

      夫は登録して1ヶ月で私と出会ったのです。すごい引きの強さ(強さって言っていいのか?)

      「タイミングがいいと何でもとんとん拍子に決まる。仕事がそう」と話してた。

      「人生の波に乗る」とか「バイオリズムの波」とか言うように、やはりチャンスや運も波があると夫の話をきいてより感じた。

      ★…婚活が必ず上手く行くコツ…★
      • 運気の波を知って、その波にしっかり乗る
      • 出会ったときに選ばれるよう、外見も磨いておくこと