下腹が日焼けしたようにヒリヒリする。翌日は左脇も少しヒリヒリし、数日後には左腰がヒリヒリチクチクし始めた。

見た目に異常ない。

数日後、左腰に小さな赤いポツポツ発見「これ、帯状疱疹かも」早速皮膚科へ。

結果は帯状疱疹の可能性大とのこと。初期のウイルス撃退が重要になる。治療が遅れると痛みが数年続くこともあるので甘く見てはいけないのです。

こんな症状を感じたら注意です。

記事の内容

  • 簡単に帯状疱疹とは
  • 一般的な初期症状と私の初期症状
  • 帯状疱疹の原因に心当たりあり
  • 「お岩さん」は帯状疱疹が原因

簡単に帯状疱疹とは

帯状疱疹とは、水ぼうそうウイルスが再活動(再感染)しちゃったこと。

子どもの頃に罹った水ぼうそうのウイルスが、神経の中に生き残っていて、それが再び活性化して起こる疾患です。

原因は「疲労やストレス」などが引き金になるといわれてます。心当たりが凄くあります。

以前は50歳以上が罹りやすいといわれていたけど、いまは20歳からも発症するそうで、若者と40代以降が増えていると医師が言ってました。

一般的な初期症状と私の初期症状

■一般的な初期症状■
胸・腹部・背中・顔・頭部などの ”左右どちらか” に発症。

1、始めはピリピリ・チクチクと神経痛のような痛み。
2、
ツブツとした赤みのある発疹や水ぶくれが出来る。
3、痛みが次第に増してくる。

個人差があり悪化して眠れないほど痛かったり、仕事や家事が出来ない程の日常生活に支障を来すこともあるそうです。

 

■私の初期症状■

チェック体感~7日間

下腹が日焼け後のようにヒリヒリする
(下着の刺激かと勘違いする)

・下腹に続き、左脇下もヒリヒリする
・下腹と左脇下のヒリヒリは減少
左腰がヒリヒリ・ジリジリし始める
(下腹→左脇下→左腰の順)

チェック見た目~6日間
・異常なし

チェック見た目~ 7日目
・左腰に赤いポツポツ発見
・下から上に広がっている

 

「帯状疱疹かも!」

 

翌日、一番近くのホテル内にある皮膚科に直行。

受付:どうされましたか?
私 :帯状疱疹かも知れません。
医師:水ぶくれになってないね。
私 :帯状疱疹ではないですか?
医師:たぶん帯状疱疹だね。一気に広がる。顔や頭に出たらここでは対応出来ない。

 

抗ウイルス剤 服用:1日目

通院日の夜(症状出現から7日目位)
■バルトレックス 500mg
1回2錠:1日3回

  • 痛みが広範囲に
  • 左の肋骨が痛み出す
  • 左のお腹がキィーンと痛くなる
  • 動くと肋骨が特に痛い
  • 赤いポツポツが肋骨辺りに薄く広がる

いつもより早くパソコンを消して、いつもより栄養のあるもの食べて、いつもより早くベットに入りましたが、寝返りをすると痛みで何回か目が覚めました。

痛みといってもは激痛ではない。人生の中での激痛No1は、ダントツで「汎発性腹膜炎」の痛みです。これ男性は死ぬかも知れない。

抗ウイルス剤 服用:2日目

翌日の夕方にはかなり痛みが引いた。しかし昨日から頭痛がする。頭痛の原因も無関係ではない。コロナもあるので体温を測ると37度。これ私の平熱。

夜にはじっとしていれば痛みからは解消。洋服がスレたりするとヒリヒリや鈍痛があるレベルに。

抗ウイルス剤 服用:3日目

昨晩から赤み部分に痒みが少し出て、無意識に掻いてしまった。水泡は見えないけど触らないよう意識しました。

痛みも昨日よりも改善。洋服がスレたりするとヒリヒリや鈍痛は残る。

抗ウイルス剤 服用:4日~7日目

ヒリヒリやチクチクが段々と解消し赤いポツポツは薄くなりつつある。少し痒みが出てきたが、5日目6日目に皮膚のヒリヒリが少し増す。

8日目:再通院

2度目の通院。

赤いポツポツは薄くなってきている。皮膚のヒリヒリ感は残っている状態。

ビタミンB12の服用で「患部の血流を良くして改善していく」とのこと。まずは2週間服用ですが、帯状疱疹後神経痛になると数年飲み続ける人もいるとのこと。

取り合えず温めて、ストレスが原因だからストレスを上手に発散するように言われました。

帯状疱疹の原因に心当たりあり

帯状疱疹の原因は「ストレス&免疫力低下」。自覚症状ありました。

寝不足やストレスは強く感じていたし、いままで経験したことない心因的異常も2回あった。寝入り際に叫びたくなるような不安感に襲われたんです。

なんかね、ザワザワして不安が襲うの。大きく深呼吸したりしたんだけど、ワーーーーって叫びたくなったんです。

2回経験して「あっ、私少し病んでる」って感じてたんです。在宅勤務で上手に気分転換出来なかったり、運動不足や体力不足も感じていた。これじゃ免疫力も低下するよね。

「お岩さん」は帯状疱疹が原因

帯状疱疹が顔面に発症した場合は、顔面神経麻痺・聴覚障害・角膜炎などの合併症を発症したり、皮膚に傷あとが残る場合もあるそうです。

怪談話のお岩さん。このモデルになった人は「帯状疱疹」が原因だったらしいと今回知りました。

髄膜炎や脳炎をまれに起こすこともあるし、痛みから外出出来なかったり、うつになる場合もあるらしいです。

都市伝説だと思うけど「帯状疱疹がお腹を一周したら死ぬ」って昔聞いたことがある。身体の片側だけに症状が出るのに、お腹一周って重症だよね。

 

ハイヒールモモコさんも帯状疱疹後神経痛

2019年6月『直撃!シンソウ坂上』に出演した際に、この辛い症状について告白している。発症後、ひどいときは、髪の毛が皮膚に触れるだけで激痛が走るほどだといい、「痛さで気絶するほどだった」と口に。あまりの痛みで食事や睡眠をろくに取ることができず、仕事に支障が生じ、体重も10キロ落ちてしまったと語っていた。    エキサイトニュースより

痛みで気絶するって、かなり重症だったんですね。

何でも早期発見が大事です。

私のこの経験が、読んだ人の記憶に1ミリでも残って、もしものときに参考になりますように。