自分には到底マネ出来ない人生を歩んだり経験している女性に興味がわく。

それが、美貌を武器にバブル時代の伝説になった実話だったり、逆境から這い上がり立場を逆転させる女性の物語だと、何度も読みたくなる。

記事の内容

  • アッコちゃんの時代
    »伝説のお店キャンティ
  • 最後に笑う女たち
  • 検査の手引き
  • カエルの楽園・バビロンの大富豪

アッコちゃんの時代

恵まれた容姿と天性の魔性でバブル時代の伝説になった、実在の女性アッコちゃん。

本のキャッチフレーズがまた凄い。

バブル時代、金と力を持つ男たちを次々と虜にし、伝説となった女がいた。

地上げの帝王と呼ばれた大金持ちの愛人になり、次はキャンティという伝説的に有名なレストランのオーナー件、プロデューサーに気に惚れられて有名女優の奥さんから略奪。そしてまたIT長者と付き合う。

自分の人生に1ミリもない経験を、すぐ近くの場所で煌びやかに起きていたことが衝撃だった。

このアッコちゃんと一緒にいたのが尾崎豊の妻なのです。尾崎の身近な人が書いた本を読んでいた私は点と点が繋がりました。

40歳になったアッコちゃんが女性誌でも取り上げられ、どんなお顔か興味深々で拝見。イメージとは違いました。

誰もが認める美貌を手に入れた女は無敵。未知世界だけどすぐ近くで起きていた実話に興味深く読めました。

いまだと、記憶に新しい紀州のドンファンの若妻に似てる。そういえばこの事件迷宮入りなの?

 

伝説のお店キャンティ

この本にも登場するレストランキャンティ。ここは数々の物語があるんですよ。麻布十番に住んでいたとき散歩のついでに見に行った。

ランチ+ケーキ購入+ディナーコース。それぞれ1回ずつあります。ディナーコースは地下で頂けます。さまざまなドラマが生れた伝説の場所。

歴史を感じる雰囲気。うーん感慨深い。

キャンティといえばコレ。バジリコパスタ。

 

最後に笑う女たち

逆境を跳ね除け人生を掴みとっていく女性の姿をリアルに描いたインタビューエッセイ。

これ好きだわ~!!

子供が出来ずに姑から辛い目に遭っていたのに立場が逆転する話があるんですが、実際にこれに近い出来事があった知人がいました。

その知人(妻)は、旦那様の性癖(絶対知られたくないレベル)を知り、義両親に暴露。そしたら立場が大逆転したんです。

知人の話しの衝撃は凄く、本の方がまだマシだと思った。

 

検査の手引き

まったく違う系統ですが、仕事で利用していて便利で処分出来ずにいます。古いけど検査や数値に大差なし。ただ医療の進歩は大きいので化石化しつつある。

ネットで検索すれば何でもわかる時代だけど、昭和女は紙が好きなのです。

 

カエルの楽園・バビロンの大富豪

こちらは最後まで読めずにずっと放置しちゃってる2冊。もう一度最初から読むつもりなのですが、他の誘惑が多くてなかなか手が付かない。

ネットや動画についつい誘惑されるけど、やはり本を読むことで脳は刺激されると最近つくづく感じる。以上おわり。