【在宅勤務のデメリット編】椅子は絶対、モニターもなるべく、運動不足と筋力減少

在宅勤務3週間。良いことの方が圧倒的に多いですが、やはりデメリットもあります。

私の場合は会社のノートパソコンで、米粒の1/3位の文字や数字やアルファベットを読まなくてはいけないため、目の疲れと痛みと酷使がハンパなく悲鳴を上げてます。

肩や腕はガチガチで、首は片方には回らない状態。

朝10時からスタートして22時頃まで作業している繁忙期。昼も20分で切り上げ小さなモニターと格闘している白内障の私。

そんな中、自宅にモニターがやってきた!!

記事の内容

  • 椅子と机は絶対に必要
  • モニターが届く
  • 電気代、食費、水道代が上がりそう
  • 腰、首、肩、目、腕の痛みと疲れ
  • 運動不足、体力減少

椅子と机は絶対に必要

最初から椅子に座って仕事するつもりだった私。幸い2つの机があるので、広めの机に会社のパソコンを設置しました。

ローテーブルしかない人は「腰が痛くて耐えられなくなった」「限界で机を買った」と嘆いていた人も。在宅勤務に机と椅子は絶対必須です。

モニターが届く

「目が疲れる」ことを会社の人に話したら、他にも同じような人がいるからと自宅にモニターを送ってくれるという優しいお言葉。

忙しさのピークは越えたけど、いつまで続くか分からない在宅勤務。(個人的には今年いっぱいでもいい)「使わなくてもいいから送りますよ」と言って下さったので送っていただきました。

いやー快適。

モニターの3倍はある箱で届いたため開封に格闘しましたが、セッティングも無事終え大きくなったモニターで目の疲れ半減です。

ついでに、自分のノートパソコンも繋いで映画も観ちゃったりしてます。

電気代、食費、水道代が上がりそう

会社にはお弁当を持参していたので食費代が増えました。お弁当には冷凍食品を詰めることもあるけど、自宅ではパンや麺食を食べるからしょうがない。それと飲み物代が増えたかな。

トイレにも頻繁に行くから水道代も上がるはずだし、テレビも付けるし机のライトも一日中付けているので電気代も確実に上がるはず。

腰、首、肩、目、腕の痛みと疲れ

これは、上記のモニターが来たことで劇的に変わりました。ほんと助かる。

高さや角度を調節出来るノートパソコン専用の台は自宅にあったけど、モニターが来てから快適になりました。

運動不足、体力減少

確実に筋力は落ちますね。普段から運動していた私ではないですが、往復の徒歩通勤(往復40分)がなくなったことでより動かなくなった。ストレッチは毎日しているけど筋力も付けないと。

気になることは痩せたこと。

怖くて体重計には乗ってないけど痩せた気がする。病気の再発への不安があるので痩せると気になってしまう。

先月始め体重が少し落ち48キロになった。息切れも酷くなったので再発を疑い検査したけど問題はなかったから今回も大丈夫だと信じたい。

太りたい私は163センチです。

テーマとは関係ないけど、家にもマスク届きました。ただ、マスクはまだ十分残っているからこのマスクは保管して置きます。(寄付する方法もあるのかな?)

  1. >【偶然の出来事】マスクもトイレットペーパーも奇跡の様に買っていた
  2. >【バセドウ病とわかるまで.1】健診で偶然発覚「食事制限・治療・薬」