野菜はあまり好きじゃないけど、チョップドサラダにすれば食べられる私。久しぶりにサラダを求めて麻布十番に。ついでにフランスの冷凍食品が売っているPicard(ピカール)にも行って来ました。

記事の内容

  • お散歩編:麻布十番でサラダを買ってスーパーに行く
  • クリスプ・サラダワークスの冷たい接客に驚く

お散歩編:麻布十番でサラダを買ってスーパーに行く

夕方、突然野菜が食べたくなった。きっと体が求めているんだ!ただ、野菜があまり好きじゃないんですよね・・・

特にサラダの場合は、キャベツの芯、レタスの芯、たまねぎ、ピーマンがダメ。サラダには大体コレはいってるでしょ。

だから数年前に現れたチョップドサラダには感激でした!苦手な芯も細かく刻まれているからバクバク食べられる。

感激した私は自宅でも作りたいから、コレかっちゃった。

チョップドサラダが作れる道具。紫のカゴ部分に野菜を入れてスイッチオンで完成です。

話を戻して、チョップドサラダを買いに麻布十番へ。

一の橋交差点

クリスプ・サラダワークス(麻布十番店)

私が行ったときは誰もいなかったけど、途中から男性が3名来店。店内では食べずに持ち帰りです。

サラダだけでランチ食べられる値段ね。

お店を出て、フランスの冷凍食品を販売しているスーパーに向かいます。

麻布十番のパテオ

3連休最終日。商店街の方には人が多く大丈夫かなぁ・・・油断し過ぎのような気がする。

Picard(ピカール)

フランスの冷凍食品や海外の食品を販売しているスーパー。スキンケアやお弁当、計り売りのナッツ類もあります。

クリスプサラダワークスの接客の冷たさ

帰宅して直ぐにサラダを頬張る。野菜や穀物がかなり入っていて夕食はこれだけで満足でした。

サラダは美味しかったけど、クリスプ・サラダワークスの接客の冷たさに驚いた。

食ベログだったか忘れたけど、同じようなことがクチコミコメントにも書かれてた。

お店の注文はタッチパネル「用意が出来たら番号が黄色くなります」と、奥にある電光掲示板を見るように教えられた。

レジの前には2つのサラダが放置されている。しばらくすると新たに1つ ”ポンと置かれた”。”ポンと置かれた商品” に近付くと私のサラダでした。

待ってるお客は私だけ。目の前に座って待っているんだよ、声くらい掛けて欲しいなぁ~ドライ過ぎで冷たい接客。 

袋は?手で持ち帰るの?困っているとレジ横に紙袋がある(持ち手なし)もしかしたらコレに自分で入れるのかな?

お店の人も何も言わない、教えてもくれない。

「お待たせしました」と、声掛けるのも苦痛なの?それとも声掛けると何か損するの?

これなら調理ロボットの方がいいわ。じょんぼりです。