鉄骨マンション vs 鉄筋マンション「声、地震、床、生活音、他」

鉄骨マンションに住み始めて3ヶ月。足音やドライヤーの音を気にしながら生活。

隣からの、いびきやおならの音に「こんな音も聞こえるの!」とショックを受けました。

以前住んでいた「鉄筋鉄骨コンクリート造」と「鉄筋コンクリート造」のマンションと比較をしながら「鉄骨マンション」のデメリットや対策方法をまとめまてみました。

目次

構造違いの賃貸歴

  1. 木造
  2. S造 :鉄骨造
  3. RC造 :鉄筋コンクリート造
  4. SRC造 :鉄筋鉄骨コンクリート造

    過去のマンションはRC造が1回SRC造が4回です。

    鉄筋鉄骨コンクリートは分譲マンションしっかりした造りなので、14階建ての5階に住んでいた麻布十番のマンションでは、一度も左右上下の騒音の記憶がないです。

    過去のマンション構造と騒音歴

    マンション構造 騒音 住人・分かったこと
    1 鉄筋鉄骨マンション 深夜の話声・喘ぎ声 若い女性
    2 鉄筋鉄骨マンション 騒音なし 部屋の配置がいい気がします
    3 鉄筋マンション  激しい足音  外国人・パーティーの騒音
    4 鉄筋鉄骨マンション 下の部屋からのカラオケ 高齢夫婦・隔週の集まり

    1、2、4、分譲マンション。

    3、外国の女性2人居住。20人近くが集まり深夜までベランダで大騒ぎ。大手弁護士事務所の借り上げ社宅で、住人2人は弁護士だったという驚き。

    4、隔週で19~23時までカラオケ大会。外には聞こえず上の私の部屋にはガンガンでした。テレビのボリームを上げないと聞こえない。コロナで中止。以降静寂な日常に。

    鉄筋鉄骨マンションでも騒音はあります。そしてわかりますか、問題は住人の質です!

    初めての鉄骨マンション

    方位除けまで行って悩むのわかってくれますか!

    だって、鉄骨マンションの騒音レベルが分からないし、住人でストレスが大きく変わるから。

    間取り

    現在の住まいは、40㎡の1LDK・上階なし・真ん中の部屋

    お隣さん紹介

    Aさん(男性1)ほぼ同じ間取
    • 生活パターン不明
    • 出勤時間がバラバラな様子
    • 夜出勤もある様子
    Bさん(男女2)2DK
    • 朝が早い
    • 6時台に洗濯機回す
    • 23時前には就寝の様子→いびきが聞こえる
    • 壁を挟んで私のベットのすぐ横に男性が寝ている
    • 生活パターン把握済

    ※両隣の間取りは管理会社から教えて貰いました。

    Aさん宅

    深夜部屋が真っ暗だったり、朝のゴミ出しの際にバイクで帰宅したAさんに会ったりしたので、夜勤務なのか交代制なのかわからない。

    こちらのリビングとAさんの寝室が隣なので、深夜のテレビの音量を気にしてヘッドセットを買ったけど、深夜は居ないのかも?

    Bさん宅

    ご夫婦「うちは朝が早い」と聞いていた通り、早朝6時に洗濯機を回す。5時からガタガタと生活音がする。

    男性のいびきや大きなおならの音が聞こえ不快。私が入浴中やトイレに入ると鼻歌が聞こえてくる。話声もたまに聞こえますが、隣接してない部屋を食卓にしている様子。

    鉄骨マンション騒音・防音

    すぐ隣の部屋の話し声、電話の声、いびき、足音など、すべての生活音は聞こえます。

    (大小や強弱で聞こえ方に差はあり)

    マンション構造の騒音

    • 風や地震の揺れ。風が強いと壁がミシミシとうるさい(築年数問題?)
    • 地震の揺れには元々敏感ですが、やはり揺れは大きいです。揺れと一緒に音も聞こえます。
    • ベランダの屋根。風が吹くともバタバタうるさい。狭い間隔でしっかり固定されているけどうるさい。

    隣からの騒音対策

    耳栓して就寝

    • Bさん宅から聞こえる早朝の生活音。いびきやおならの不快な音対策。

    私は睡眠が浅いので少しの音や揺れでも目が覚めます。隣から壁にバサッと何かが当たる音がして、目が覚めちゃいます。

    こちらが出来る防音対策

    相手に迷惑掛けないために

    • Aさん側へ深夜のテレビの音対策に、ワイヤレスヘットホンや無線の送信機を購入
    • Bさん側への配慮はドライヤーの音

    いままでは12時前後の入浴。それからドライヤーが殆どでした。通勤してない現在は、なるべく早めにして、どんなに遅くても12時迄には済ませるようにしました。早朝の洗濯機とおあいこだと思ってる。

    • 下の方への足音

    一番歩く動線の床鳴りがうるさい。とくにうるさい箇所に印を付け気にしています。静かに歩いても気になる音。マットを引いても床鳴りは治まらない。

    これは床の解体しかないので防げない。あまり気にならない方ならいいけど。。。

    鉄骨マンション:メリット・デメリット「比較」

    前述した通り大きく違います。初めて住んでよーくわかりました。

    鉄筋・鉄筋鉄骨マンション 鉄骨マンション
    メリット
    • しっかりした構造
    • 騒音が少ない
    • ゴミ出し時間など自由
      (過去のマンション)

     

    • 家賃が安い
    デメリット
    • 家賃は安くない(高い)
    • さまざまな騒音
    • いびきやおならも聞こえる
    • 生活パターンが透ける
    • ゴミ出し時間の制限
    • 自分が出す生活音も気になる

    3ヶ月住んだ分かったこと

    住人の質ですべては決まる

    住人の質で快適さは違う。これがすべてだと思う。

    同じ生活音で比較したら、鉄筋鉄骨マンション>鉄筋マンソン>鉄骨マンションの順で、防音構造は高い。

    個人的には「喘ぎ声」「外人のうるさい足音」が、一番嫌でした。

    今回、このマンションを選ぶ際に契約者の性別や居住歴も伺いました。トラブルがあると入れ替わりが激しくなると思いましたが、10年以上が半数以上でした。

    あと、担当者さんが過去にあったクレームを問い合わせてくれて、5年分の記録しか残ってないとのことでしたが駐車場のクレームだけでした。

    間取りで決まる

    部屋と部屋が隣接してない方がいいです。クローゼットや浴室などが間にあると騒音回避が出来ます。

    3ヶ月住んだ感想

    両隣の方が引っ越しされない限りは変わらないと思いますし、入居前に悩んでいた「嫌な騒音・我慢できない騒音」は、ないので助かります。

    私が確実に分かったことは、

    「鉄骨マンションでも、住人の質と間取りで快適に住める」

    「鉄筋鉄骨マンションでも、住人の質で騒音に悩むことがある」

    初めての経験で想定外もありましたが、慣れと工夫で乗り越えるしかないですよね。

    以上、ご参考にしてね。