お隣さんを気にして夜はテレビの音量下げてるけど、聞こえ難くくて困ってました。

でも、テレビのスピーカーは後ろだから、お隣との壁辺りで聴くと凄くうるさいのです。

同じような人いませんか。聴こえないレベルまで音量下げてる「気遣い疲れさん」

これを簡単に解決出来る、デジタル音痴の私のような人に向けて書きました。

結論からいうとテレビにワイヤレスイヤホンです。これで解決。

深夜の視聴が快適になりましたよ!

    目次

    困っても何が必要なのか分からない

    そもそもテレビをイヤホンで聴くという発想がなかった。考えるようになったのは、やはり引っ越した家の問題。

    テレビの音を気にしてボリュームを下げる→少し離れると聞こえない→映画を見てても聴き取れない。

    自分も嫌だから相手も嫌だと思って気にしちゃう。気にし過ぎかな。

    「イヤホンあるけどコードが短いし」と、コードのあるイヤホンしか浮かばなかった。

    「困っていることを解決出来るデバイスある」という思考にならない。この症状何かに似てる。あれだ、新人の時「仕事でわからないことがわからない」これに似てる。

    ワイヤレスヘッドホンの存在に気付く

    「ワイヤレスヘッドホン」の存在に気付く。ヘッドホン=音楽聴くものって偏ってました。

    • コード要らないんだ
    • テレビもワイヤレスヘッドホンで聴けるんだ、と気付くのです。
    • 私「テレビの音小さくすると聞こえないんだよね」
    • アレクサ夫「ワイヤレスヘッドホンにすれば」
    • 私「そうなの!それで聴けるのね」

    こうゆうアドバイスくれる人が欲しい。

    高評価だったけど耳がちょっと痛い

    ワイヤレスヘッドホンの性能とか仕様とかわからない。で、レビューの多さと高評価から選ぶ。これが安いのか高いのかもよくわからない。基本がわからないから比較も出来ない。

    で、買ったのはこれ。

    ただ、ソファーに横になると邪魔(買うとき思いつかない)映画とか観てると耳が少し痛くなるけど、これが普通なのだと思ってました。

    3COINSのワイヤレスイヤホンでテレビ視聴

    こうゆうタイプのイヤホンは「スマホ専用」のワイヤレスだと思ってた。若者以外はこんなレベルですよ。

    もしかしたら、これでテレビの音声も聞けるのではと気付き、スリコのワイヤレスイヤホン(1650円)を試しに買って見てみました。

    テレビのBluetoothをオンにしたら自動で繋がった。左右のイヤホンの役割(音量調節・早送り他)は無視。テレビのリモコンで操作で簡単に聞けます。

    パソコンにも繋げることに気付く

    目的のテレビ視聴で満足してたらふと気づく。これパソコンにも繋げるよね?知らないと視野がもの凄く狭くなる。

    ワイヤレスイヤホン買ってたのに、コード付きイヤホンでYouTube観てた私。

    パソコンの「設定→デバイス→Bluetooth」と進んでイヤホンが自動で追加されました。

    ワイヤレスヘッドホンとワイヤレスイヤホン比較

    比較するまでもなく断然イヤホンがいい。

    ワイヤレスヘッドホン ワイヤレスイヤホン
    1. 長時間だと耳が痛くなる
    2. 寝転んで観ることが出来ない
    3. 保管場所を取る
    1. 付けてるの忘れる。違和感ない
    2. 寝転んで映画が観れる
    3. 安い
    4. 充電の持ちがいい

     

    ワイヤレスイヤホンが圧勝

    私が感じた「ワイヤレスイヤホン」一番のメリット

    • 映画を停止しないでトイレに行ける(ストーリーの把握は出来る@吹替えに限り)
    • 突然のゲリラ豪雨にボリューム上げず聴ける
    • 深夜も気にせず観られる

    イヤホン購入後のヘッドホンの出番なし。ただ、スリコのイヤホンは安価なのでどれだけ使えるかですね。

    私のように「知らない」「気付かなかった」人いますよね。テレビの音量を気にしていた方は是非一度試してみて。