手汗が原因で毎日辛い。手汗を止める方法を知りたい方。

上の画像は少し前の私の手。手首辺りや指先の汗がわかりやすいかな。このときの汗レベルは80%位。

小学生の頃から多汗症(手・脇・足の裏)で悩んでました。ちなみに脇は手術もしています。国内海外問わず、いろ~んな汗止め商品使いました。

その中で、偶然見つけた私史上一番効果があった商品も紹介。汗で悩んでたら是非参考にして下さい!

 ■こんな内容

手汗という難病「手掌多汗症」

手汗って子供の頃からではないですか。手汗が原因で出来なかったことや、諦めたことってありませんか。手汗に苦しみ大きなストレス抱えながら何十年も生活してる。この苦痛は経験しないと絶対わからない。

多汗症には、手のひら、脇の下、足の裏、頭部がある。その中でも手汗は日常生活にかなりの影響する。私の場合は手と脇と足の裏。脇は手術もしたけど汗の量に殆ど変化なし。

手汗の医学的名称は「手掌多汗症」これハッキリ言って難病です。

手汗あるある

例えばこんなこと。ほんの一例。

  • ハンカチは常に湿ってる
  • ハンカチ忘れたら洋服をギュッと握る
  • 手汗で手が冷たい
  • 指がふやける
  • 手相の会話は恐怖
  • 黒いキーボードは避ける
  • 会社のキーボードは常に拭く
  • マウスが濡れる
  • 紙を触ると必ずふやける
  • 人とモノのやり取りが気になる
  • 手汗で爆発しそうなときがある
  • 退社すると一旦止まる

手汗の変化:年齢、環境

「大人になれば治る」「仕事を辞めれば治る」「○○になれば治る」て、言われる病がある。けど、手汗に関しては年齢や環境を変えてもすぐに改善はしない。

私も小学校の頃から大きな変化はない。ただ1つあるとしたら「手に汗を掻いていることに慣れた」ってこと。苦痛と共に生きることに、慣れた。

手汗の原因:コントロール出来ない脳にある

手汗の原因はコントロール出来ない脳にある。その証拠がリラックスしているときでも、ひとり静かにいるときも手汗は止まらない。

緊張してる、してない関係ない。自分ではどうにもこうにも操作出来ない脳が影響してるから。

  • 交感神経=緊張
  • 副交感神経=リラックス

普通の人は交感神経と副交感神経が上手に切り替わる。しかし、多汗症の人はこの切り替わりが出来ず常に交感神経の方に傾いてる。

性格や遺伝要因もある。両親のどちらかに多汗症の症状があれば遺伝の可能性が高い。

多汗症の人の神経
  • 交感神経が常に活動
  • 副交感神経はほぼ停止状態

だから「大人になれば治る」「仕事辞めれば治る」「○○になれば治る」という病や不調とは、まったく別なのです。

手汗は止まらない?止める方法はない?

小学生の頃、手汗のことを母に伝えた。すると母は自分が信じている人のところに私を連れて行った。もちろん止まることはない。

当時はネットがない時代。情報収集には限界があった。

手汗治療は2つ

  1. イオントフォレーシス治療
  2. 内視鏡的胸部神経遮断術

時間・費用・通院がネックです。

  • 「イオントフォレーシス治療」
    塩化アルミニウム液に手のひらを浸けるのですが被れます。

手汗対策:塩化アルミニウム

多汗症の汗に効果が認められた「塩化アルミニウム」

【塩化アルミニウムの多汗症治療】
塩化アルミニウムは汗の出口を塞ぐ働きがあり、これで多量な汗が止まるのです。ただし、効果には個人差があり皮膚がかゆくなる人もいます。

【日本皮膚科学会より】
塩化アルミニウムの使用による多汗症の効果は発表されている。しかし、やはり刺激による皮膚炎(かぶれ)が生じることも同時に伝えている。が、むしろ「多汗症は精神的苦痛の方が重大だ」とのこと。

問題はかゆみ。私もちゃんとかゆくなりました。効果はあるけどかゆくなる、です。

  • 塩化アルミニウムのメリット
    汗が止まる
  • 塩化アルミニウムのデメリット
    かゆみが出る

使い始めは特に酷かった。かゆくて服の上から脇を掻きむしる。それでも使い続けてたらかゆみも軽くなり、現在かゆみはゼロです。

かゆみの1~2ヶ月の変化推移は、強いかゆみ→かゆい→ときどきかゆい→たまに、かゆいときがある→かゆみゼロ。

かゆみは患部を冷やすと緩和するので、冷たいタオルで冷やすといいですよ!

Amazonで買えるオドレミン

塩化アルミニウム」の商品は、Amazonでも変えます。オドレミンは私が一番最初に使った塩化アルミニウム商品。当時は薬局にしか売ってなくって、自転車で20分掛けて買いに行ってました。

手汗を一番止めたダントツな商品

オドレミンから数年後、ダントツに効果があった商品に出会いました「デトラントα」(商品にはPerspirexと表示)

ほんとかよーって疑いながら、商品説明を読んでいたけど、気が付いたら端から端まで読んでました。読めば読むほど興味が沸いて、気付けばしっかり「手足用」「脇用」とも買ってました。

デトラントαの特徴(Perspirex)
  1. ひどい汗に抜群の効果を発揮
  2. 世界中の多汗症の人が使用している商品
  3. 日本未入荷
  4. 医療先進国のデンマークの商品
  5. ドクターが推奨 

こちらが手足用

透明で水みたいな商品です。これを手のひらと足の裏に塗ります。寝る前に塗り続けること5日。変化を感じました。さらに数日。靴の中の汗の不快感が減った。

手はさらに数日後に変化。足ほどの変化はない。ただ、ハンカチを握る回数が確実に減った。キーボードを打つ時の汗の不快感が9割減った。マウスに付く汗もかなり気にならなくなった。

効いてる!
汗が引いてる!汗が止まってる!
あーうれしぃぃぃ~

しかーし、です。この手と足以上に効果があったのは脇汗。脇汗は使い始めて5日頃にはピタっと止まったんです。1週間で100%止まってた。これには正直感動。驚いた。

グレーやベージュTシャツも着れる!脇汗を気にしないってこんな快適なのねー!

いまの私の手。汗は80%以上止まってる気がします。

私の使い方は、最初の2~3週間は毎日使用。その後は3日に1度、4日に1度と様子を見ながら間隔を開けてます。かゆみがあっても我慢して使っちゃう。コレ自己責任

これ以上に効果やメリットがある商品が見つかるまでは、ずっと使う。

大袈裟じゃなくもう手放せない。脇汗に関しては100%解消されました。

【手足汗用】

【脇汗用】