ほうれい線に脂肪溶解注射「BNLSとカベリンの違い」クーポン体験1/6

脂肪溶解注射って実際効果あるのかな。脂肪溶解注射の種類や違いがわからないし、後悔したくないなぁ・・・

こんな疑問に、脂肪溶解注射3種類を体験したのでお答えします。最後にお得なクーポン情報も。

記事の内容

脂肪溶解注射の痛み

脂肪がたるんで目立つほうれい線。頬の脂肪が多いとブルドック顔になり、脂肪がないとコケた骸骨みたいな顔になっちゃう。どちらが嫌か・・・どちらも嫌だ!

  • 頬の脂肪が多いとブルドック顔 
  • 頬の脂肪が少ないと骸骨顔

注射の痛みに関しては私は軽かったかな。針も細いから1回目は痛みゼロで、2回目は少しだけあった。注射の前に保冷剤で冷やし感覚を麻痺させるんだけど、2回目はその時間が短かったので少し痛かったかも。

むしろ私は注射の痛みより、保冷剤で冷やす方が辛かった。冷やさないで注射する病院もあると思うけど、私が行ったクリニックでは冷やしました。痛みに弱ければ麻酔もしてくれます。

脂肪溶解注射3種類を比較

私が打った注射「BNLS」「BNLS neo」「カベリン」の3種類 。

BNLS (ビーエヌエルエス) BNLSneo(ビーエヌエルエスネオ) kabelline(カベリン)
施術回数 5回~(目安) ~5回(目安) ~5回(目安)
施術間隔 1~2週間 1~2週間 1~2週間
主成分濃度 デオキシコール酸 未配合 デオキシコール酸 0.0001% デオキシコール酸 0.5%
特徴 植物由来の成分 脂肪溶解の代表的製剤で信頼がある。 最新の脂肪溶解注射
ほぼ腫れない 効果を微細に調整することができる。 BNLSneoより5000倍もの高濃度
顔にオススメ 翌日には腫れが治まる 腫れを抑える効果もある
脂肪溶解効果が他より弱い 顔にオススメ 顔・体の両方にオススメ
腫れなくない人はコレ いいとこ取りをしたい人はコレ
料金 定価支払:12000円/1本 クーポン利用:2480円/1本 クーポン利用:3780円/1本

脂肪溶解注射の感想

始めての脂肪溶解注射を受けたのは、2年前の「BNLS」注射。

1回に4本×3回=合計 144,000円でした。結論から言うとまったく効果はなかった。1回目は変化なく、期待した2回目も変化なく、個人差あると自分を納得させ打った3回目もなーんも変化ない。

それから2年後。改めて進化した脂肪溶解注射を打ってみました。注射したのは2種類「BNLS neo」と「kabelline」

最初に「BNLS neo」を注射し、3週間後に「kabelline」です。

BNLS neoの感想

チェック ほうれい線と頬下 合計10本

「BNLS neo」を受けるとき、カベリンの方が効果があると勧められましたが「BNLS」を受けているので「BNLS neo」と比較したいと伝えました。

注射を打つ箇所にペンでマーキングし、痛みを麻痺させるためアイスノンで顔を冷やします。痛みもなくあっという間に終了。

10本と言っても注射を10本打つのではないです。1つの注射器に10本分のアンプルが入ってるってことです。

内出血しやすい体質だけど、翌朝にはむくみもなく内出血もありませんでした。

それから1週間。左側のほうれい線が薄くなってる!フェイスラインには変化はなかった。それでも「BNLS」と比較して「BNLS neo」は、1回で変化を感じた。

kabellineの感想

チェック ほうれい線と頬下合計10本

3週間前の「BNLSneo」と同じ流れ。気になる箇所を伝えてマーキング→冷やして→注射。

今回は写真を撮りました。すっぴんのボサボサ髪なのでぼかし多め。

注射前↓

横からだと微妙。撮り方ヘタ↓

注射から数時間後↓

注射翌日の朝↓

頬下が引き締まってほうれい線も目立たなくなってる。普通は3日~1週間で効果が出るらしいですが1日でこの変化です。少しボコボコしているけど数日経てばまた変化するはず。

クーポン利用で超お得に体験

今回、脂肪溶解注射を受けようと思ったきっかけはクーポンを見つけたから。超お得に受けられることを知ったからです。

»クーポンサイト「くまポン」

最後に私が受けた美容クリニックは、広尾にある東京ロイヤルクリニック」いままで通った美容クリニックと違い、古いマンションで正直きれいで豪華なクリニックじゃない。でも、先生の腕は良いし遅い時間まで対応しているので通いやすい。

以上、少しでも参考になれば、です。