3.11の被災者が口を揃えて「本当に必要なものは電気」と答えている番組を見た。

確かにスマホに充電が出来なければ情報収集が出来ない。充電する場所があっても探せないし、充電するため何時間も並ぶことになるはず。

と、いうことで、いままで考えてなかった最低限の電源確保の準備をすることにした。

電源確保に必要なモバイルバッテリーとソーラーパネルの使い方や違いもよくわからない。それでも、いざって時のために買うことにしました。

目次

停電になって一番困ること

いろいろ困るのは当たり前だけど、特に一人暮らしの私が困ることは何だろう。

  1. トイレが使えない
  2. 冷蔵庫が使えない
  3. 零下でも猛暑でもエアコンや扇風機が使えない
  4. スマホの充電が出来ない

凍える寒さやムシムシの猛暑でエアコンが使えないのは体力的に辛い。けど、緊急時にスマホが使えないのは致命的かも。情報収集はもちろんだけど、SNSは繋がりやすいって聞くからスマホさえあれば孤立状態の回避も出来る。

最低限は自分で確保

ライフラインの復旧まで時間が掛かる。震災から数日経てば充電可能な場所が設けられるけど、1回の充電のために何時間も並んだって聞いたことある。生き抜くために大事なスマホ。充電だけは自分で出来るようにしたい。

ポータブル電源ってなに

「電気を貯めて使える物」この程度しか理解しかなかった。で、買おうとAmazonを見るとこんな文字が並ぶ。

48000mAh/178Wh、AC150W/DC/USB /Type-C出力 急速充電PD 3.0、 Delivery 3.0搭載: USB-Cポートは最大45Wまで出力可能。出力も4wayで、ACコンセント(瞬間最大150W)、DCポート(瞬間最大108W)、USBポート(2口)、Type-Cポート(45W)

何だコレ?

意味不明な数字や文字。何がどの程度出来るのかまったく分からない。商品を比較することも出来ない。化粧水A,B,Cの成分を比較するのと違って、未知の分野で何もかもが分からなかった。

何を買えばいいのか、どこを見たらいいのか、用語も数字も分からない。

ってことで、適当に選びました。適当って言ってもレビューや最低限の使い方は一応把握したけどね。とりあえず自分一人のためだから最低限でいいので。

買ったのはコレです。

説明書に使い方の一部が抜けていて必要なことが記載されてない。購入者のレビューで操作が理解出来た。正面にすべて集まってます。

2Lのペットボトルより少し軽い程度。

ソーラーパネルってなに

「太陽に当てると電気が発電するやつ」こちらもこの程度の理解しかなかった。

Amazonの画像見てなんとなーく使い方を理解する。こちらも他と比較が出来ないので、レビューを読んだり画像を見たりしながら適当に買ったのがコレ。

ポータブル電源とソーラーパネルの違い

よくわからなかった「ポータブル電源とソーラーパネル」の違い。どちらも電気を貯めて使えるんだって思ってた。私のようなチンプンカンプンの女性へ。

ポータブル電源とソーラーパネルの違い
  • ポータブル電源とは:電気を貯めて置ける装置
  • ソーラーパネルとは:光が当っている間だけ電源になる装置

この違いがしっかり分かって「なるほど!」ってなった。ソーラーパネル自体に電気を貯めて置けると思ってました。ここが大間違いで混乱要因。光に当てている時間だけ使えるってことなのね。

ちなみに部屋の中でも窓ガラス近くなら可能です。同じ日照でもすぐ充電出来ることもあれば、なかなか充電されないこともある。

日光に当たる角度変えたり、外に出したり、つるしたりして比較したけど、何が一番かよくわからなかった。パワーは落ちるけど曇っていても充電出来ます。

緊急時の使い方手順

無知な私のトリセツ

  1. ソーラーパネルとポータブル電源を繋ぐ
  2. ソーラーパネルに太陽を当てポータブル電源に電気を貯める
  3. 電気が貯まったポータブル電源からスマホに充電する

    この手順だけ。

    こんなのも付いてるけど、何に使うのかわからない。自分が所有している物に使えるのかもわからない。

    タイプの違うUSBも付いてたけど、使い方を調べてたら気持ち悪くなってしまった。

    こーゆーの女性って苦手じゃない?詳しい男性がいたら助かるのになあって毎回思う。