「不安や心配はすべてお金で解決する」お金のゆとりは心のゆとり

不安や心配ごとはすべてお金があれば解決する。

100%じゃなくても99.9%は、解決もしくは解決に向かう。お金を増やす方法は大きく2つしかない。「支出を減らす」「収入を増やす」こと。

記事の内容

  • 不安や心配はすべてお金で解決する
  • いまから出来る、支出を減らすこと
    » 家賃を下げる
  • いまから出来る、収入を増やすこと
    » 自分に何が出来るか

不安や心配はすべてお金で解決する

例えばこんなこと。

  • 体調の不安は、お金があれば最新の治療が受けられる。
  • 不満な職場は、お金があれば辞められる。
  • 夫婦関係が悪化したら、お金があれば離婚出来る。

お金がないから、解決出来いことや諦めなくちゃいけないことが色々ある。

昔、ホリエモンが「世の中の問題はお金ですべて解決する。お金で解決出来ないことはない」と発言した。極端だとは思ったけど、当時の私は「すべてではない!」派だった。

でも、いまは違う。

すべてのことが 「完全解決」か「ほぼ解決」するのではないかと。解決出来ない部分は感情だけだと思う。ただし、これも時間と共に、消え、薄れ、許し、受け入れ、癒され、解決に向かう。

いまから出来る、支出を減らすこと

お給料20万を想定する。必要経費を引いて幾ら残るだろう。家賃の有り無しで違うけど、食費や光熱費や服飾代など節約してもたがが知れてる。

確実にわかることは、どれだけ節約しまくっても、20万-必要経費=残金(あれば)

家賃を下げる

一番大きな出費は家賃。私の住む東京は高い。とはいっても東京にも高低差はある。

東京人なら誰もが想像付く。(SUUMOの最新情報)

港区がダントツ。高いのよね~

住みたい場所に住むって一種の夢でモチベーションではないですか。典型が港区女子ね。

港区女子とは
港区に住んで、港区在住の男性と出会って、港区の洗練された場所で遊ぶ。すべての拠点が港区だってことに ”優越感を感じる” 

 

こんな私も港区おばさん(女子と名乗るのはおこがましい)ですが、私は東京タワーの見える場所に住みたいから始って、便利過ぎて離れられなくなってるパターン。

どんなに家賃が安くても「そんな場所住みたくない」とか、逆に家賃が高くても「ここに住みたい!ここで暮らしたい!」ってあるし、頑張るパワーにもなる。

家賃を下げれば確実に貯金が増やせる。住む場所の問題は、この葛藤を自分でどう受け止め処理するかだね。

それでも、住む場所は変えたくない!家賃は高いけど住み続けたいってなったら、収入を増やすしかない。

いまから、出来る収入を増やすこと

コロナ前と後では確実に変わった仕事。業種で勝ち負けが分かれたし、今後もっと顕著にリストラも増えるよね。

大企業の社員だってぬくぬくしてはいられない。個人レベルで収入を増やすことを考えておかないと酷い目に遭う。

お金の不安は最強に心を病む。悩みごとのダントツ1位はお金の問題らしいから。

個人的には1人で出来る副業を探す。

本業+隙間時間に自分のペースで出来る仕事。いまからコツコツと始められることを探す。

考えれば考える程、やはりパソコン1台で出来ることに行き着く。リスクも抑えられ初期投資も掛からない。やっぱパソコンで出来る副業だ!

と主張しながら、さて何が出来るか?

自分に何が出来るか

以前、ブログで配信していた内容を、深堀してまとめて販売したことがあった。

当時、この手法が何かわからなかったけど、情報を買いたい人に売る「情報販売」ということを後に知った。手探りのまま始めて、まあまあ売れた。

ただ、この手法はもうしない。なぜなら自信があって販売出来る情報を持ってないから。

次は何が出来るか何をするかを速攻で考え、とりあえず行動してみようかな。

お金の不安で心が潰れないように。もう一度「お金のゆとりが心のゆとり」だからね。