あー確実に脳の衰えてる。複雑な作業や段取りが多い仕事はもう無理だ。年取ると簡単な仕事しか出来なくなるんだって実感した。

この数年で感じた脳の衰え
  1. 習ったことを思い出せない
  2. この前やったことを忘れる
  3. 手順が多いと混乱する
  4. 画面切り替えながらの作業が出来ない

なおかつ、老眼で見えないからしっかりハッキリ覚えられないと、いう沼。

とにかく覚えられなくなった。ホント忘れやすくなった。40代より50代になるともっと顕著になるみたい。昔は複雑なこともすぐ理解出来たしこなせてた。

でもさあ、高齢で大学に入学する人もいれば国家試験を受験する人もいる。脳も体力も個人差あるよね。

目次

覚えられないワースト3

(1)作業手順が増えると覚えられない

これ確実。この前の仕事がそうだった。ルーティーン作業は大丈夫。問題はたまーにやる仕事。これがすぐ思い出せない。10回経験していても自信がない作業があってノート見直してた。

あとさーこれない。老眼。老眼だと見えないこと多いでしょ。特に私はテーブルに数人が集まって、PC画面を見ながら説明されても大事な箇所がぼやけてるから頭に入らない。

それに、ただの老眼じゃないくって白内障手術で眼内レンズが入ってるから、老眼の人は見える距離(1メートルから2メートル範囲)が見え難い。

脳の衰えだけじゃない。見えないから益々覚えられない。

ハッキリ見えたら確実に覚えられるのにって思うこともある。緊張して手汗がびっしょりで頭真っ白。そうなると今度は手汗脇汗が邪魔して益々頭に入らない。ストレスのループだ!

(2)PC画面を切り替えながらだと出来ない

元々不得意だったことに輪を掛けて出来なくなったこと。例えばA・B・Cのデータがある。このAとBを確認しながらCデータに集約したりする作業。パソコン画面を切り替えながらする仕事が出来ない。

AとBの見る箇所がまったく同じならまだいい。位置やレイアウトが違ったりするともうダメ。画面にABCを並べ同時に見れたら出来ることも、画面を切り替えながらだと全然出来ない。混乱してしまう。

紙3枚なら出来ることも、PCのみで行う仕事だから苦戦する。(1)(2)の共通点。

べての業務がPC1台で遂行されること。

(3)区別がつきにくいモノ・コトに混乱する

ポータブル電源とソーラーパネルの接続するのに複数コードがあって、どこに繋ぐのか思い出せないコードが1つあった。それも一番大きなコードなのに「これなんだっけ?」って。考えること数分。あーそっか!って何とか思い出せた。

これ、数週間前に繋いだのにもう忘れてる。黒い似たコードで区別が付きにくく視覚的に混乱しちゃう。

脳みそは限界のようです

自分だけの問題で済めばいいけど、外部を巻き込むと大事になる。繁忙期が落ち着き始めた頃、私は誤ってデータの削除をしてしまったことがあった。「人間のすることだからミスは起きる」と慰めてくれたけど、精神的にもくたくたになった。

若い頃にPCがなかった世代は、中年になるとPCを使う仕事には限界あるね。