4. 詐欺師は早口で口が上手?「地味でおっとりしていた女詐欺師」

人脈を増やしたい、仲間や友達が欲しい、純粋な気持ちで参加した異業種交流会。この参加が平凡な日常から奈落へ突き落されるきっかけになってしまった!

簡単にいうとこんな感じ。

  • 700万騙される
  • 裁判途中から被告は逃亡
  • 勝訴はるすが何も進展せず
  • 半ば諦め掛けていた4年目の2020年
  • 「30年のキャリアで始めて!」と、弁護士も驚く大展開

詐欺に遭うなんて「騙される方が悪い」って?はいそうです。無知で無学が招いた結果だもん。

記事の内容

  • 急接近し仲を深める
  • 詐欺師の特徴と話し方
  • 詐欺師は早口で口が上手いとは限らない
  • 日常が楽しく変化し始めた
  • 同じ被害者なのに

急接近し仲を深める

人見知りをしない私は誰とでも直ぐ親しくなれる。意識して警戒することはあるけど基本しない。

こんな性格だからHともすぐ近づけた。ただ年齢差があるのでHは敬語、私は●●ちゃんと下の名前で呼んだ。

ハワイ好きと聞いて声を掛け始まった関係だけど、後に「憧れだけで行ったことない」と。15回以上行っている私とは共有出来ることもなくハワイ話は終わった。

そうなると次は投資の話。今度は立場が逆。投資経験ゼロ知識ゼロの私は、Hの話をすべて鵜呑みにした。

詐欺師の特徴と話し方

一般的な詐欺師のイメージは早口で饒舌だよね。この先入観がHへの警戒心を低くいや無くしてしまった。

Hは能面の増女の顔に似ている。黒髪、一重、アゴが出ている。雰囲気は地味で控えめな印象。話し方はややゆっくりで丁寧な口調。

東北生まれで憧れて上京したと話していた。見た目の印象から女詐欺師とは到底想像出来なかった。

詐欺師は早口で口が上手いとは限らない

詐欺師ってペラペラよく喋る饒舌なイメージ。相手を信用させるために生き生きとしてハキハキした口調。

Hにはそれはなく、色々助けてくれるホテルのコンシェルジュのようだった。Hとの出会いに感謝しそれをHにも伝えていた。

日常が楽しく変化し始めた

Hと私は投資会社の社員と顧客という関係で新たに始まり、Hがさまざまな繋がりを持たせてくれた。

パッと思い出せたのはコレ。

  • 醗酵食品のワークへ参加
  • ハワイ好きが集まる女子会
  • バツ1の出会いの場
  • 投資仲間の集まり
  • 投資会社主催のパーティー
  • 有名エステサロンで無料招待
  • 舞浜のホテルでのパーティー
  • 個別で紹介(数人)

これ以外にも、数千万投資していた有名企業の男性を婚活相手に紹介されたりもした(この方も後に被害者になる)

奇妙でしょ?

詐欺をしようとする相手に貢献してない?それともこれも罠?

この中に被害者も複数いたけど、新たな詐欺をするための場ではなく純粋に人脈作りの場として提供してくれただけだと思う。

同じ被害者なのに

Hと出会って生活が潤い、いままでにない交流が増え、望んでいた環境に変化し願望が叶った気がしてた。

しかし、いま誰一人と繋がっていません。

同じ被害者でも詐欺師と戦う者と諦める者に分かれ、連携していた被害者数人とも少しずつ疎遠になった。

被害にあっても行動しない被害者達。数万数十万の額ではない。詐欺師への怒りをすぐに転換出来ることが私には理解出来ない。

警察にも行かず、弁護士にも相談せず、何の調査もしないで、ただ諦める。

こんな人達は詐欺師にとっては絶好の餌食。「詐欺師は数年で繰り返すから、数年経つと同じ名前の詐欺依頼が来る」と弁護士が言っていたことに納得出来る。