3.【投資詐欺 体験談】投資額500万円「友人になった女の手口」

「友人を増やしたい」純粋な思いの行動が投資詐欺に陥るきっかけになってしまった。

無知ゆえの軽率さ。詐欺師の罠にも「運が良い」と錯覚しちゃう始末。

約4年間の苦痛と戦いを思い出しながら書いてます。

(2020.9月:事件は進行形)

記事の内容

  • 投資詐欺に落ちた原因
  • 具体的な投資方法と強く信用した要因
  • 茅場町の投資会社へ
  • 社長と対面&500万円投資する

投資詐欺に落ちた原因

異業種交流会の出会いから3回目。初対面から1ヵ月経ってなかったはず。

2回目でかなり親しくなったと感じてしまった私は、Hの会社の話や投資方法について説明を受けていた。

しかし、ここが岐路。詐欺被害者の問題点。

投資未経験で投資の種類も用語も知らないし、もちろんやり方も分からない。

こんな私が出会って間もない26の女の言うことを、浅はかに信じてしまったこと事態が俗にいう「引っ掛かる方が悪い」自業自得よね。

前記事にも書きましたが「メガバンクで働いていた」の肩書も鵜呑みにした。

これ、結婚詐欺師のでも同じじゃない。疑わないで言われるがまま。何でだろうね・・・ほんと後の祭りです。

他にも、Hのカリスマ投資家と勉強会で出会い現会社を紹介され入社した話、投資者の凄い話、など冷静になれば「あれ?」っと感じることも当時の私はこう思ってた。

Hとの出会いに「なんて私は運が良いんだろう~」

 

こうして、Hの話を興味深々で聞いているうちに、無知だからこそ疑いもせず100%信じてしまったんです!

もし「これを飲めば癌が消える!」だったら100%疑う。自分に知識があるから。

詐欺師も無知な客を狙ってる。この的に自分から望んで飛び込んだアホな私。

未知の世界に、予備知識も相談する相手もなく、自己判断したことが詐欺被害に遭った決定打といえる。

具体的な投資方法と強く信用した要因

繰り返しますが、専門用語が分からない何が正解で何が不正解か分からない。相手がそうゆうならそれが正しいんだって感じでした。

投資方法

  • 慶応大卒のバリバリの投資家達が数人で行う
  • PCに張り付いて株やFXの動向を見ている
  • スイス株?への投資

より信用してしまったこと

  • 有名投資家が関わっている
  • 会社が茅場町にある
  • 法的な証明書や適格機関への登録表示
  • 投資者が上場企業の方々ばかり
  • 投資者同士の交流会がある
  • 配当率がいいので公にされていない

「アホじゃん!」って思った?

そうですアホです。認めます。こうゆう馬鹿が騙されるんです。

ただね、信じられないかもしれないけど私は感が冴える方だし、騙されていることに気付けるとも思う。お人良しでもないし、言うべきことは言うタイプ。

それなら何でだよね~

出会って早々の女の話を信じてしまったのは「そのことに無知だったから」それと「誰かも相談しないで決めた」こと。この2つがなかったから100パーセント違ってた。

現に、投資後に話をしたおじさんから「そんなのあるか!」と失笑されたし、後に書きますが元夫にも「馬鹿だ」と言われたからね。

※配当率を書くことは控えます※
何故ならありえない率だからです。少しでも投資をしている人、いや、したことなくても気が付けるレベルだといま恥じてます。「凄い!こんなに貰えるの。これが投資なんだ!だから投資家は儲かるんだ!」でした。当時は脳みそ侵されてました。

茅場町の投資会社へ

「投資金は銀行振込でも持参でもいい」とのことだったので、見学がてら茅場町の会社に向かいました。

茅場町は証券会社や金融関係の企業が集中する地域。株なんてわからないのに証券取引所にも見学に行ちゃった。

この場所も信用した1つの要因。これが足立区の雑居ビルなら信じなかったかも。

社長と対面&500万円投資する

現れたのは若い男性。Hが「20代後半だけど慶応出の凄いやり手なんだよ」と。外見は拍子抜けするほど地味。皮肉にもこれも安心材料になってしまった。

投資金は一括で納めない方法で契約した。配当金の受け取り月を多くするために契約日をバラバラにして500万円預けた。(後に200万追加する)

Hとの関係が深まり、Hの交友関係や投資仲間の集い、ハワイ仲間の集結などにも参加し、知り合いを増やしたいという当初の願いも叶い始めたのです!

続く