新しい出会いが欲しいなぁ。人脈や仲間を増やしたい。特に同性の仲間や友達が欲しいなぁー

大人になると「知人」は増えても仲間や友達が増えない。いや出来ない。

どうしたら増やせるのか調べてみると、異業種交流会という集いがあることを思い出した。

交流会か・・・

不安もあるけど行動しないと始まらないと考え、2つの会に参加を決めた。

後に、ここでの出会いが奈落の底へ突き落される”詐欺被害”に繋がるのです。

純粋な澄み切った気持ちで、人脈や仲間を増やしたいと思っていたら絶対注意してね。

みんな他意ありありだから!

■■■記事の内容■■■

  • 出会いを求め異業種交流会に参加
  • 運命を変えた女性限定の交流会
  • 他意のある参加者だらけ
  • 勧誘いろいろ
  • 共通の話題で意気投合

出会いを求め異業種交流会に参加

人脈や仲間も増やしたい、特に同性の仲間や友達が欲しいなぁ~

こんな、純粋な気持ちで出会いを求め異業種交流会を探し始めました。

まずは、10年以上実績のある交流会に参加を決めた。始めての参加だからね「安心」が一番よね、という気持ちだった。

お茶の水にあるビルの1室。狭い部屋には大勢の参加者で冬なのにムシムシな状態。

コートやダウンやマフラーの荷物を置く場もない。びっしり並んだ椅子に座り膝の上に脱いだコートや鞄を抱えた。室内の温度は上がり酸欠になりかけた。

室料をケチった結果だ。最悪。

初参加が多い回なので「異業種交流会とは」の説明があり、終わると名刺交換が始まった。

「初めまして」と次々と人を変え挨拶の連続。そして、数人目で気づいた。

生命保険会社の人が多い。損保もいたが圧倒的に生保。

お客、いや獲物を獲得するための参加なんだ。参加者の魂胆を知り純粋な自分の阿保さに落ち込んだ。

運命を変えた女性限定の交流会

最悪だった異業種交流会から10日後。品川駅内のレストランで行われた女性限定の異業種交流会に参加した。

ランチしながらゆっくりコミュニケーションが取れる。前回のような参加者は居ないだろうと、何故か期待する。

浅はかな期待はすぐさま撃沈。

美容・エステ・気功・サークル・セミナーなどに関わっている参加者達。

隣の可愛い20代以外、すべて勧誘目的の人達だった。

他意のある参加者だらけ

異業種交流会はネットワークビジネスの勧誘など禁止しているが、そんなことおかまいなし。

交流会の場では具体的な話はしない。連絡先をゲットすることが目的で、後日ランチやお茶に誘いそこで具体的な勧誘に移行する。

勧誘いろいろ

エステ・レイキ・ネットワークビジネス・会員制カフェ運営・サークル活動・化粧品。

女性交流会の参加者のうち、エステの勧誘され実際に体験した人から話を聞くことが出来た。

しかし、この人自身も「目的」があって参加していた。

共通の話題で意気投合

「この前の、異業種交流会でエステを勧誘されたから行ってみたんだけど~」と話してくれたH。

女性限定の異業種交流会の参加者の1人。

Hとは席が離れていたので、会の最中に話すことはなかったけど「ハワイが好き」と、自己紹介で話していたので、帰り際に声を掛けていたのです。

交換していた連絡先に即日連絡が入り、麻布十番のモンスーンカフェで1週間後に再会。

しかし、この再会が数年間の地獄の始まりでした。