不安なことばかり考えてしまう。
ネガティブ思考だから悪い結果ばかり想像しちゃう。
ポジティブに考えられるようにどうしたらなれるのかなあ。

 

私は意識して良いことをイメージしなくても、勝手に自分の憧れる生活スタイルがどんどん浮かんで来る。

心の底から嬉しくて現実のようなリアル感で顔がニヤニヤしちゃうし。

変なのかも知れない。悪い方に考えることが不得意です。

記事の内容

  • ポジティブ思考な妄想癖(理想の生活を妄想して楽しむ)
  • ケンカ相手の気持ちも想像しちゃう
  • 表裏一体と人間万事塞翁が馬
  • ネガティブ思考な人へ

ポジティブ思考な妄想癖(理想の生活を妄想して楽しむ)

自分の性格を「心配症なポジティブ思考」と分析している。小さいことも気にするけどネガティブには捉えない。

「問題ごと」を、ありのままそのままの形で心配する。
「問題ごと」に、自分の脳みそだけで考え付くことや情報を当てはめない。

 

私は、自分が憧れる理想の生活スタイルが突然脳裏に浮かんでくる。

自分が成功する姿をイメージトレーニングしたり、良いことを妄想したりするのとは違って勝手に浮かんで来ちゃう感じです。

どんな時に勝手に浮かぶかというと「歩いているとき」「楽しい気分のとき」「ボーとしているとき」。

心の底から幸せを感じてリアルに錯覚しちゃう。

例えば、貯金がないのに理想の部屋に住んで理想の生活スタイルで暮らしている。この先もずっと幸せだってニヤニヤして幸せな気分になっちゃう。

ね、私変なんです。平和ボケしてます。笑ってやって下さい!

でも、タイトルの通りポジティブな妄想ばかりが浮かぶから楽しいんです!

ケンカ相手の気持ちも想像しちゃう

言い争っている真っ最中にも「どうして怒っているのかな」「何に腹がたったのかな」「何でそう思うのかな」って、冷静に考える自分がいる。

相手の怒りの理由を知ろうとする自分が現れる。

これ「私って器が広いでしょう」って言いたいのではなく、反対に「お人好し」な感じがして嫌なんです。

ただ、どんなことも見えない部分や裏にあるって思うからです。

表裏一体と人間万事塞翁が馬

人やものごとの、嫌な部分、汚い部分、不安な部分、辛い部分、ネガティブな部分は、自分規準で見ている感じる側面だけ。自分には見えないし感じない別の側面も存在している。

ただ、悪いことの裏に良いことがあっても、気付くまでには時間が掛かる。

その理由は、表と裏を同時に経験することが出来ないからです。

「人間万事塞翁が馬」
人間が経験する幸不幸な出来事も、その後にどう変化するかわからない。運が悪いと思ったことも運が良かったと思えることに転ぶこともある。

私はずっとこの思考。もう限界ってなると不思議と良い方に転ぶんです。

ネガティブ思考な人へ

私達はさまざまことを乗り越えたから「いま」を生きている。もう無理だって当時思った出来事も、乗り越えて来たから「いま」になった。

数年後。

「あの時は辛かった」って、いまの辛いことにもきっとまた思う。

世の中は「表裏一体」そして「人間万事塞翁が馬」

よいことを考えるとよいことが起こる。
宇宙の「仕組み」 みたいなことがわかります。元気が出る私のバイブル的な本です。