パタカラで表情筋を鍛えてほうれい線を消す「おたく美容器具:その2」

ほうれい線が気になる人は表情筋が衰えてます。表情筋を鍛えればほうれい線は薄くなります。

おたく美容器具の第2弾!今回もまた不思議な器具を紹介です。

記事の内容

・表情を作っている表情筋を鍛える

・表情筋を動かさないと、どんどん衰える

・表情筋を鍛えるには筋トレしかない

・表情筋の筋トレ器具

・補助器具フィップル

・ジムで体を鍛えるのと同じこと

表情を作っている表情筋を鍛える

表情筋とは目や口や鼻などを動かす複数の筋肉をまとめた総称です。複数ある表情筋が相互に作用することで表情を作り出しています。

それぞれに名前がありますが、すべては繋がっているので個々に鍛えるのは難しく全体を一つと考え鍛えることが一番効率的なのです。

表情筋を動かさないと、どんどん衰える

普通に生活しているだけだと約30%しか表情筋は使ってないそうです。

無表情な人や口をあまり開けずモゴモゴ喋る人(こうゆう人いるよね)は、ほぼ表情筋を使っていないそう。

また、表情筋は加齢で衰え保っていた顔のハリなどのバランスを崩し、その結果がほうれい線やたるみとして現れる。想像するだけでも嫌だわ~

それに、たるみが毛穴を目立たせ(たるみ毛穴)どんどん老け顔をまねくきっかけになります。

表情筋を鍛えることが見た目の若さにはとても重要なのです!

表情筋を鍛えるには筋トレしかない

表情筋は顔の表面から刺激を与えても効果はほぼない。皮膚のすぐ下には分厚い脂肪があるから顔の外側から表情筋は鍛えられないのです。

表情筋に一番近いのは口の中。なので直接鍛えるトレーニング器具「パタカラ」が効果的です。

表情筋の筋トレ器具

はい出ました!マニアでおたくな美容器具第2弾「パタカラ」

ご存知の方もいると思いますが紹介です。

カエルに見える。

この変な形の器具がパタカラです。パタカラは小顔・顔痩せ・ほうれい線などをストレッチする器具で医療器具として使われてます。

このパタカラを口にくわえて表情筋を鍛えるのです。

想像しやすいのは、ペットボトルをくわえて空気を入れたり出したりして、ボトルをパコパコしてると口周りが痛くなるのわかりますか?

あれと似た感じのことをパタカラを使ってするのです。

使い方はくちびると歯の間にはさみ、出ているヒモを引っ張り負荷を掛ける感じです。

>パタカラプレミアムセット≪公式≫表情筋トレーニング口呼吸予防!リフトアップ

 

表情筋を鍛えると顔が引き締まるので、ほうれい線に効果的ってことです。いびき防止などの悩みの方にもいいそうです。

補助器具フィップル

これは肌を押さえたり引っ張る際に、直接手で引っ張ったりして余計な刺激を与えないための付属品です。輪になっているので間に手を入れて使います。

例えば、フィップルを着けた手で頬を左に引っ張り、パタカラのヒモは反対の右に引っ張る。反発するようなストレッチと同じ。

ジムで体を鍛えるのと同じこと

どんな高級なスキンケアをしても表情筋には一切の効果はない。体を鍛えて引き締める方法と表情筋を鍛えて引き締める方法は同じなんです。

顔の筋トレって少しやっただけでも辛いよね。舌をクルクル回す舌ストレッチを何回かしただけでも痛くなる。でもこの痛みが効いてる証拠なのです。

そう、美は一日にしてならず継続あるのみです(by 叶姉妹)

今回もマニアな美容器具好きな「おたく美容器具その2」でした。