【港区在住20年】一人暮らし女性の生活費と気になる治安やデメリット

港区に住んでみたいけど一人暮らしにはどのくらい生活費が必要なんだろう。

港区に住んでる人ってどんな人なの、有名人とはよく遭遇するの、港区の主婦ってセレブなの、港区って治安はいいの、デメリットはどんなこと。

港区に興味深々な人に港区に住んで20年の私がお答えします。

ただーし、港区在住=セレブ生活の話じゃないです。ド庶民の私が私基準の目線で書いてるので「キラキラな港区女子」に憧れている人はスキップしてね。


記事の内容

・港区に住みたい人達

・港区の住人ってどんな人だろう

・港区の一人暮らしの生活費

・超高級マンションに住める人:家賃250万のマンション

・超高級マンション巡りの20件の感想

・港区主婦ってセレブなの

・ご近所さんは有名人、コンビニに安室ちゃん

・港区の治安とデメリット

港区に住みたい人達

西新宿生まれの私も港区には住みたかった。

私の港区のイメージはすべてが洗練されていて刺激を感じる場所。大好きな東京タワーがある場所。そして日本の首都東京の中でも一番の地域だと思えた。

例えば所得は他と桁が違う。この収入を得てる人達ががいる、きっとパワーあるよね~

東京の所得ランキング
年収・収入に関する総合情報サイトより

「港区女子」って言葉がある。
港区に住んで、港区在住の男性と出会って、港区の洗練された場所で遊ぶ。
すべての拠点が港区だってことに
”優越感を感じる” のが港区女子じゃないかな。

港区の住人ってどんな人なんだろう

所得からもわかるように富裕層が多いです。

私はこれを一番実感するのは「普段着」なの。近所の買い物は普段着で行くでしょ、そこに来ている人達の普段着がブランドなのです。

この前はトレーナーがルイ・ヴィトン(シワあり)サンダルがシャネル(履き込んでる感じ)でした。

私なら一張羅レベル。普段着なんてもったいなくって絶対着ない。汚れやシワも気にしないでブランド服を普段着に出来ちゃうって富裕層の証じゃない。

それと、車は高級車ばかりが走ってる。隣のタワマンの駐車場から出てくる車はすべて高級車。すれ違う車も足○区や江○○区では絶対見ない車ばかり。

 

あっ!これは私の視界に入る光景ね。私自身はド庶民なので。この後港区のド庶民の生活お伝えします。

港区の一人暮らしの生活費

港区に住みたいと思って賃貸を探すとね、10万位出さないと厳しいかも。古くて狭くてOKってなら7万前後であるかも知れないけど、相当妥協しなくちゃいけないと思う。

物価に関してはピンきりだけど、ド庶民の私が利用する普通のスーパーや100円ショップやドンキがある。無駄遣いや外食ばかりしなければ、家賃+7~8万で暮らせます。

 

ただ、気になるお店や素敵な場所も多いから、ついつい寄り道したり買い物しちゃったりするけど、それでも堅実に過ごせば十分暮らせます。

リア充に憧れる「港区女子」も大丈夫、なんとかなりますから!だって私もなんとかなってるからね。

超高級マンションに住める人:家賃250万のマンション

超一等地のタワマンやマンションを内見したとき、どうなればここに住めるのよー!どう成功したらここが我が家になるのよー!って毎回思う。

ここで生活が出来る人がいることに、どうしてもカルチャーショックを受ける。

 

一等地の超高級タワマンやマンションに住めるってお金の問題だけじゃない。厳しい審査をクリアしないと住人になれないからね。実際に審査を経験したからわかる。

記憶に残る”驚愕マンション”は家賃250万のマンションです。1ヶ月250万だよ、もう笑うしかないよね~。

誰がこんなとこ借りるのよー!掃除も大変じゃない!と叫ぶ。

以前の住人はシカゴからの外国人らしい。転勤で住んでたから家賃は企業持ちと。どんだけ地位の高い人だったのか気になる。

で、私の雄叫びに「掃除はお手伝いさんがするんだよ」だって。あーなるほど。ド庶民な私はその考えなかったです。

ちなみに室内で迷子になりバスタブは猫足でした。

超高級マンション巡りの20件の感想

なんで高級物件ばかり見れるの?って思った。それは身内がしていた仕事関係で港区の高級物件に行くことが出来たのです。好奇心と興味と趣味が一致したので楽しかった。

その中で忘れられないマンションがこちら。

某人気モデルさんと有名経営者が住んでいた。この部屋のバルコニーからの眺めは究極の理想だった。

あ~羨ましい。そして現実とのギャップで悲しい。

港区主婦ってセレブなの

確かに旦那様の稼ぎは多いはずです。あと夫婦で高給取りだったりもしますね。

私も専業主婦のときがありました。セレブぽいことは六本木ヒルズのスーパーでお買い物してました。それと車で少し遠いスーパーに行ってたことかな。ほんとこれだけ。

家賃は高かったですが、外食は焼き鳥屋さんや居酒屋さんが気楽で好きだったし、たまにホテルでランチするだけで我が家に限ってはセレブとはほど遠いレベルです。

ご近所さんは有名人、コンビニに安室ちゃん

港区は歩いていると芸能人や有名人に色々合います。なかでもダントツに会っていたのが麻布十番に住んでいたときかな。

 

芸能人も番組とかで「麻布十番の○○に飲みに行く」とか言うように食も充実してるし、テレビ局も近くだからたくさん居ます。

マンションの裏のコンビニで安室ちゃんと遭遇したり、布袋さんをスーパーで見たし、ジャニーズではタッキーやV6の岡田くんとすれ違ったりしてました。

六本木も近いので、有名人、政治家、モデルさん、芸能人とよくすれ違います。

港区の治安とデメリット

治安に関しては港区はいいですよ。へんな人も居ないし危険な出来事を見聞きしたことはないです。私が住んでいた麻布十番・白金・芝・高輪もとても良かったです。

住み心地は白金と高輪は住宅が多く道幅もゆったりしています。芝は芝公園や東京タワー増上寺があり、大病院も多く土日は車も人も少なく静かです。朝の散歩は気持ちいいし、夕方は映り変わる東京タワーが最高にロマンチックです。

新橋や六本木は歓楽街なので犯罪や事件もあると思うけど、全体的には良いので安心かな。

 

最後にデメリットはもうこれ。家賃の高さ。家賃という固定費に大金払うのは馬鹿らしいと思う人も多いよね。これはもう価値観だと思う。

例えば、どこ行くにも便利だし満員電車なんてもう何十年も乗ってない。移動時間の無駄や精神的苦痛はない。これも港区に住んでるからこそのメリットの1つだと思う。

これ以外デメリットは思いつかない。むしろメリットが多いと私は感じてます。

>【お散歩写真ストーリー】麻布十番・芝・西麻布