7.「離婚したのに連絡してくる」話したくないのに電話が来る
  • 9歳下の夫と出会い直ぐにプロポーズ
  • 年収600万と聞いて結婚したが実際は年収2500万だった。
  • 仲良く過ごしていた11年目の夜。前触れなく突然離婚へのカウントダウンが始まった。

たくさんの苦境を超えてようやく離婚したのに、”普通”に連絡してくる元夫。

話すことはもうないし、気持ちを切り替え前に進みたいのに声を聞くと動揺してしまう。

元夫はどうゆう心理で別れて間もない元妻に連絡してくるのだろうか?

(元夫=夫と表記してます)

記事の内容

  • 離婚後も頻繁に連絡して来る夫
  • 電話の音で動悸がして動揺した
  • せめてLINEにして欲しい
  • どうゆう神経?鈍感過ぎる!
  • 心理が読めない鈍感夫

離婚後も頻繁に連絡して来る夫

電話が鳴り夫からだと分かると毎回緊張して苦痛だった。

気持ちを切り替え、過去を思い出す時間を減らしたい。

必要な連絡はLINEにして欲しいのに電話をして来る。無視しても何度も掛かって来るから渋々出る。

「何してんの?」
「いま、マンションの前通ったよ!」

ハァーだから何!
どーでもいい!
そんなことで電話してくんなー!!

と、思いながらも「テレビ見てたよ」とか「ご飯食べてたよ」と、優しく答える優しい私なのです。

電話の音で動悸がして動揺した

着信音の度に心臓がドキーンとした。夫からだと分かると鼓動は激しく「出る or 出ない」と揺れ震える。

夫が嫌いで電話に出たくないのではない。少しでも早く気持ちを切り替えたいのに、心を乱されることが苦痛で仕方なかった。

せめてLINEにして欲しい

「用事があったらLINEにして欲しい」と伝えると「わかった」と返事はした。

1、2回はLINEになるけど、また電話に戻りこんなこと言う。

「ご飯でも行く?」

どうゆう神経?鈍感過ぎる!

結婚生活が嫌だから、私への不満があったから、夫から離婚へのゴングを鳴らしたんだよ!

面倒なことや苦境を越えてここまで来たのに、離婚数週間後には平然と「ご飯でも行く?」と誘う夫。

どんな神経してるのかまったく理解出来ない。無神経だし想像力がないのかって思う。

何事も引きずらないタイプの夫ではないし、クヨクヨすることもあった。

ただ「人の気持ちはわかるけど、女の気持ちはわからない」タイプだったと思う。

特に、自分との関係性が遠い相手には気を使い、自分との関係性が近い相手に気を使わないというか鈍感だったと思う。

普通は逆でしょ!逆だよね!

赤の他人にそこまで気を使う必要ある?ってことが何度もあった。

心理が読めない鈍感夫

自分との関係性が遠い相手には気を使い、距離や関係性が近い相手には鈍感な夫。

一番近い妻の心理を想像することが出来ない人なのだ。

対、人間としては問題ないけど、別れた妻の気持ちが想像出来ないのだと思う。

相手を喜ばせるために、自分がしたいこと、自分がやりたいと思ったことは実行する。

私を喜ばせたいと思えばドンドンしてくれるタイプ。突然お花をプレゼントしてくれたり、私の両親を喜ばせてくれたりも何度もあった。

ただ、私が本心で求めていることや、好きなことはまったく覚えていない。

例えばこんなこと。

「プラチナよりゴールドが好き」と伝えていても、プレゼントは毎回プラチナだった。

「缶コーヒーより緑茶がいい」と言っても、缶コーヒーを買って帰って来た。

私を喜ばせてくれる行為だけど、いつも違和感があった。

「何してんの~」と明るい声の電話が減った頃、ある有名人のSNSで夫の再婚を知った。