6.【不貞に慰謝料なし】面倒なエネルギーは使わない「円満離婚」
  • 9歳下の夫と出会い直ぐにプロポーズ
  • 年収600万と聞いて結婚したが実際は年収2500万だった。
  • 仲良く過ごしていた11年目の夜。前触れなく突然離婚へのカウントダウンが始まった。

ブラジャーを証拠に不貞”への慰謝料請求が出来る(前記事の続き)

浮気と不貞の違い。

浮気も不貞行為も「配偶者の信頼を裏切る」という点では一緒ですが、浮気と不貞行為との大きな違いは「婚姻関係の有無」になります。~離婚弁護士ナビより~

慰謝料請求となると、いがみ合いがまた増える。

夫の行為には怒りより悲しみの方が大きい。裏切りの見返りとして、慰謝料を請求をするエネルギーが、私にあるかな。

記事の内容

  • 憎しみより感謝
  • 慰謝料請求はしない
  • 負のエネルギーは最小限
  • 別居中に夫婦でハワイへ
  • 円満離婚?

憎しみより感謝

楽しいこともいっぱいあった。
たくさん支えてくれた。
私以上に私を大事にしてくれた。
私以上に私の両親を大事にしてくれた。
私のしたいことをさせてくれた。
家事や料理に何も文句を言わなかった。
たくさん笑わせてくれた。
たくさん愛してくれた。
たくさん幸せにしてくれた。

なぜ、どうして、こんなことになってしまったのかよくわからない。

きっと、小さな積み重ねが、いつの日からかズレ始めていたのかな。

「夢を諦められない」と、強く私に吐いた言葉の奥には、私が気付かなかった積み重ねがあったのかも知れない。

約束を破られたり、冷たい態度や暴言もたくさんあった。それでも、縁があってめぐり逢い結婚した人。

憎しみもあるけど許してあげることにした。感謝して別れようと、気持ちはゆっくり変化した。

慰謝料請求はしない

離婚経験者の友人に話すと弁護士立て慰謝料請求を勧められる。別居中の生活費の請求も助言してくれていた。

「貰えるものは貰っておいた方がいい。お金は少しでも多い方がいい」

確かにそうだ!お金がないことで足踏みすることや諦めざる負えないことも多い。

親切心からのアドバイスであり、経験者だからわかることだと思う。

たぶん、不貞に関して慰謝料は勝ち取れる。それでも請求しないことにした。

負のエネルギーは最小限

結婚するより離婚する方が100倍疲弊する。

陽のエネルギーより負のエネルギーが何倍も大きく重い。

考え悩み行きついた。

裏切られたことより、過去に夫にした「感謝」の数を思い出し許すことにした。

別居中に夫婦でハワイへ

別居中、夫の仕事関係者の結婚式に出席するためハワイに行くことになった。

夫「旅費はすべて出すから、ホテルや飛行機の予約をして欲しい」

まさか、こんな関係でハワイの結婚式に参加するとは。

 

招待する側から費用の負担はいっさいないの!

これには吃驚しちゃった。海外のウエディングに招待された経験がなかったから驚いちゃった。

都内なら数万でいいものを、夫婦2人何十万も支払いお祝いしてあげるの?

私がセコいのか?意地悪なのか?身内でもない相手に何十万も掛けて出席することに疑問だった(今も)

けど、全額夫が払うならいいっかと、飛行機とホテルを抑えた。

事前の連絡は密に取るようになり、夫の声は常に明るかった。

周囲には仲良し夫婦に映ったらしいが、私の心情は複雑で心穏やかではいられない。

パッピーオーラに包まれた、笑顔の新郎新婦を心底祝福する気持ちは生まれなかった。

「みーんな、最初はこーなのよ」「これが永遠に続くと思うのよね~」心の中で毒吐いた。

円満離婚?

12月に入ると夫からケジメを付けると連絡が来た。年内に離婚届けを出すとのこと。

しかし、年が明け確認のため区役所に行くと、まだ提出されていない。

私「届出してないの?」
夫「ちょっと出せなかった」

争うこともなく、許し支えられた別居の期間。これは円満離婚というのかな?

それから2週間後。離婚が成立した。

続く