1. 離婚のきっかけと謎の原因「受け入れて諦めるまで」

9歳下の夫と出会い直ぐにプロポーズされて結婚。年収600万と聞いて結婚したが実際は2500万もあり驚いた。

結婚して11年で離婚。いまも連絡が来るちょっと不思議な関係。

それは、夫から花束を貰った2週間後、寝耳に水状態で離婚へのカウントダウンが始まった。

前回の記事
»本当に再婚したいのか?もう一度恋愛したいのか?「迷いと悩み」

記事の内容

  • 前触れなく離婚へのゴングが鳴った
  • いつから思っていたのか
  • 浮気?好きな人が出来た?
  • 同じ屋根の下にいる地獄
  • 受け入れる・諦める
  • 気持ちの整理と激突

前触れなく離婚へのゴングが鳴った

記念日でもない日に夫が大きな花束をくれた。驚く私に「〇〇のお礼」と笑顔プレゼントしてくれたんです。

普段から「ありがとう」が多く、小さなことにも感謝してくれる夫。

私が仕事を辞めたときも「お疲れ様でした!暫くゆっくり好きな事して過ごしてね」と、手紙と花束をテーブルに置いてくれる素敵な夫でした。

それがです!

この花束から2週間後、突然、なんの前触れもなく離婚へのゴングがカーンと鳴ったんです。

いつから思っていたのか

ある晩、キッチンにいる夫が唐突に「夢が諦められない」と強い口調で私に言い放った。

結婚前に聞いていた夫の2つの夢。その1つは私が大きく拘わることになるから「こっちを諦められないなら結婚は出来ない」と意思表示していた。

夫は私と結婚するため、もう1つ夢に向かって努力することを選んでいたんです。

それが、突然テーブルに上がった。冷静に話しをしようとしても、夫は高圧的でケンカ口調になってしまう。

えー!なになに?どーゆーこと?当初の私は疑問だらけだった。

浮気?好きな人が出来た?

もしかしたら好きな人が出来て、夫婦関係を壊すためにわざと誘導してる?

いままで不審な行動は感じなかったけど、私が気が付かなかっただけ?

接待もゴルフ旅行も多かったから、浮気しようとしたら出来た。ただ、私は夫を信用していたので疑うことはしてなかったんです。

同じ屋根の下にいる地獄

ギスギスとした関係に変わり、常にケンカ口調で嫌みを吐く夫。何が夫を豹変させたのか本当に理解出来ず謎だった。

外出先から戻り家の明かりを見ると溜息が出る。時間を潰すため近くの公園で東京タワーを眺めながら、悪化する関係、辛い現実を受け入れるため、心の準備をし始めるしかなかった。

「どうして、こんなことになったんだろう」思考停止状態のまま、いつもと違うライトアップされた東京タワーを1時間以上眺めていた。

受け入れる・諦める

私には突然のゴングでも、夫は何かを我慢をし続けていたのかも知れない。「夢を諦められない」ということを理由にしているけど、本当は別の不満があったのかも知れない。

別々の部屋で過ごし、顔を合わせると突っかかってくる夫。この時期が一番辛かった。

どう考えても夫の考え方が異常なこともあったけど、話し合いするエネルギーも無くなっていった。

気持ちの整理と激突

話し合いの最中、ストレスから過呼吸になり全身が痺れ硬直したこともあった。

1度だけ私は暴れた。高圧的な口調で理不尽な言いがかりに腹が立ち、棚のモノを次々にバラ撒き、始めて怒りの感情を爆発させた。

もう無理だ。続く。