高齢な両親と距離が近くなりストレスが増した。特に母親とは10代から言い合いが絶えなかったがいまも続く。

その理由は「保守的で異常な過干渉とマイナス思考。そして世間様からの評価がすべてな性格」だから。

高齢な親との関わり。その悩みと愚痴です。

目次

親に近づいて分かったこと

父は物静かですが頼りないことや無知なことも多い。特に1月に交通事故に遭った父は外出が出来なくなり趣味もなく生活にも張りがない様子。

一切家事が出来ない父。何かやろうとすると上手く出来ず母がイラ付き、手を出すから結局は何も出来ない。家事以外も全て母任せなので「お母さんが先に死んで困るのお父さんだよ」と伝えたが何も答えなかった。

両親に共通していることは「働き者」とくに母親は凄い。私には出来ない。どんなに体調が悪くても食事の支度を必ずする。レンチンでいいじゃんと言ってもする。

そんな親の近くに引っ越してきて3ヶ月。この期間にわかったことがある。

  • 事故で父を担当した医師にお金を渡したことに気が付いた。指摘すると、
    →近所の人も渡している。お礼するのは当たり前と
    →他人の評価を異常に気にする。赤の他人の評価にまで気にする
    →事故処理した警察にもお礼し断られたと。母が媚び売る行為が大嫌い
  • 廃止になる使いこなせないガラケー所有
    →新機種に変えることを促すが、私が対応すると言っても言い訳してやらない
    →私自身も実家への連絡は固定電話なので電話代がかさむ
    →何も使わない(使えない)のに、18年間2000円払ってる
  • 高い健康食品を飲んでいる
    →全成分同じ7割安い商品があることを説明しても「これじゃないと効かない」と言い張る

他にもある。

安く出来る契約関係も変更しようとしない。所得もないのに面倒だからと放置し高い支払いのままの高齢者。子供が教えても聞く耳持たないから困ったものです。

そして、広く情報収集出来ないため偏った情報のみを信じる傾向が強い。

貧乏なのに散財する

高いサプリにお金はらったりと、国民年金しかないのにお金の使い方が偏っている。

いま思い出したこと。

当時20代の娘の私の保険を郵便局の営業が母親に進め契約した。満期までの30年近くの保険料を一括で(数百万)納めていたたことをのちに知った。

郵便局員の言いなり。営業ノルマのために無知な母親を丸め込んだのです。これあの簡保保険。30年分を一括に払わせ、私が1年後に死んだら一括払いした保険料は戻らないことを分かってない。

こんなことがゴロゴロある。

貧しい生活なのに無用な部分に出費が多いことが分かった。しかし削減のアドバイスに一切耳を傾けない。母親が全ての権限を握っているので困ったものだ。

国がすることに間違いはない

「年金は払っているか」「年金がないと困る」「年金を払わない人は泣く」

国を100%信じ、国のすることに間違いはないと20代の頃から1億回言われ続けている。

国のルールを決め動かしているのは神様でも仏様でもない。いい加減で怠慢なあいつらですよ。

そのくせ、政治家の文句は言う矛盾した母の思考に呆れてしまう。

要らない衣類を押し付ける

  • 履かない「着圧ソックス」を数枚送って来る
  • 履かない「ガードル」も履きなさいと数枚送って来る

センスも好みも違うから一切衣料品は送らないで買わないでと、何十年言い続けているが昨日も買っていた。

「着なさい!いいじゃない。最後の1つで、もう一人欲しがってた人もいたのよ」と。ユニクロで1980円の好みじゃない薄手の上着を押し付けて来る。

もうどうしたらいいのでしょうか?

よくある関係「母との関係に悩む娘」

母との関係は20代から悩みの1つだった。

電話で2時間近く喧嘩してイライラで眠れない日もあった。怒りMAXで枕を口に当て喚いたこともあった。

  • 栄養があるから食べなさいと嫌いなものまで送ってくる
  • 近所の人の話ばかりする
  • 近所の人からどう見えるかばかり気にする
    →「前から○○さんが来た。この前お世話になりましたって言いなさい!」と、挨拶の内容まで指示してくる
  • 全て否定から入る(即共感された記憶はない)
    →〇〇始めた「そんなの体に良くない」
    →〇〇に行きたい「お金貯めないでどうする」

    高齢な親との関わりは悩む同世代が多いはず。

    運転免許返納しない親に悩む家族を見て気の毒でしょうがない。はけ口欲しくなるよね。どこかに親の愚痴を捨てられるゴミ箱はないですか?