2週間前から左の肩甲骨が痛い。そして数日前から親指と人差し指が痺れ始めた。整体とカイロに2回行ったけど変化なし。じっとしていてもズキンズキンと痛い。シップが大量にあったので肩甲骨、肩、背中、腕とガンガン貼りまくる。

結論、肩甲骨の痛みはストレートネックが原因だった!

記事の内容

  • 薬局に売っているもので試す
  • 痛みが改善したいので整形外科へ
  • レントゲンに映り込む金の糸問題
  • 肩甲骨の痛みはストレートネックが原因だった
  • この痛みはどうやって治すの?
  • ストレートネックに振り回された過去

薬局に売っているもので試す

肩甲骨に違和感を感じ始め毎日ストレッチをしていたが、とうとう親指と人差し指が痺れ出した。肩甲骨が痛いくらいで病院に行く気にならず、まずは薬局へ。

吟味すること20分。2つを購入し内と外から対処します!

  • ピップエレキバンのMAX200
  • ナポリンS錠

磁気の強さMAXという表記に惹かれ、肩甲骨周囲のトリガーポイントに9つ、肩、首、腕にも6つ貼った。飲み薬はナポリンs錠。1回1錠のところを2錠で試す。

続けること1週間。変化なし。ダメだ。相変わらず辛い。

そうだ鎮痛剤を飲んでみよう。肩甲骨や肩こりの痛みで始めてロキソニンを飲みました。1時間後ズキズキが治まった~

痛みが改善しないので整形外科へ

しかし鎮痛剤が切れるとまたズキズキする。腕も重たい。あーもうダメだ病院に行くしかない。そして雨の土曜日病院に向かった。

只今、コロナの影響で在宅勤務だから平日でも行こうと思えば行けちゃう。

ただ、運悪く急ぎの問い合わせが入ったらと思うと、パソコンから長時間離れる勇気がない小心者です。なので雨の中長靴履いて始めての病院へ行きました。

整形外科でも体温計を計る。36.9度いつもと同じ平熱(37度~37.2度もよくあります)

診察室に入り医師に症状を伝えると「首だね、頚椎からだね」と即答。「えー!肩甲骨が痛いんです。首はまったく痛くないんですけど・・・」

レントゲンに映り込む金の糸問題

まずはレントゲンを撮る。すると毎度お決まりの面倒くさーい尋問が始まる。

「何か異物入れてますか?」「何これ?」「こんなの入れて問題ないの?」この先生グイグイ聞いてくる。横にいる看護師さん?も聞き耳立ててる。

散々取り調べを受け、やっとレントゲンの結果を話し始めた。ほんと毎回苦痛だわ~

取り調べされる理由はこちら。

肩甲骨の痛みはストレートネックが原因だった

先生いわく「生まれつきのストレートネックだね。今回の痛みはココが原因だね」と。頚椎の一部が神経を圧迫して肩甲骨が痛くなってるとのこと。

いまさらですが「ストレートネック」とは、こんな首の状態のことです。

首は緩やかなカーブがあるのが健常。このカーブがなく真っ直ぐなのがストレートネックです。頭の重みが頸椎にダイレクトに掛かり、首周りの筋肉や神経に大きな負担となり、首肩のコリ、頭痛、めまい、吐き気、目の異常、しびれ、自律神経失調症などの症状が起きる。

ただね、ストレートネックでも殆ど症状などなく過ごせる人もいるそうです。羨ましい!

この痛みはどうやって治すの?

「で、どうするかなんだよね~」と先生。結論は「痛み止め飲んで無理に首を動かさないこと」だそうです。

神経痛の薬ではなく鎮痛剤で痛みが治まるならと、ロキソニンと胃薬を2週間分処方され、痛いときに薬を飲んで炎症が治まることを待つしかないらしいです。

ストレートネックに振り回された過去

苦痛の始まりは20歳。始めてMRIで検査したのもこのとき。それから定期的に重く痛くなる。ストレスを感じると首に力が入り悪化する。

麻布十番に住んでいたときには、大量の薬を整形外科で処方され、2回飲んだら全身に薬疹が出て別の病院に行くはめになった。そもそもストレートネックで大量の薬いる?手元には飲めない大量の薬が袋2つ分残ったんです(怒)

今回の肩甲骨の痛みが首からだとは想像出来なかった。

首に近い肩ならわかるけど、その下の肩甲骨。首になにも痛みも出なかったけど、もし肩甲骨の痛みが治まらないときは首に原因があることを疑った方がいいね。