元祖:美容ローラーは金のコロコロ「おたく美容器具:その3」

美容ローラーって進化してるけど、今回紹介するのは ”美容ローラーの元祖”かも知れません。

2012年時点で販売から30周年という記事を読んだので、1982年には美容ローラーとして誕生してたってことだから驚きです。

記事の内容

・元祖美容ローラー

・24金でコーティング

・15分コロコロした結果

・番外編のコロコロ

元祖美容ローラー

美容ローラーといったら現在はリファが有名だけど、いまから40年近く前に発売されていたレトロ感漂う美容ローラー。

見た目の古さは否めない、昭和を感じる美容器具がこれ。

使い方にはこんな説明があります。

「5分~10分を目安にコロコロしてください。 お肌の新陳代謝が良くなるとファンデーションのノリが良くなり、すごくキレイに伸びて化粧崩れもしませんよ」と、なんでしょ説得力に欠ける。

 

当時の広告。古!いまの美容ローラーと比較してもこのクオリティでまあまあのお値段しますね。


24金でコーティング

ヘッド部分は「24金でコーティングされている」って聞いた記憶がある。

実際、いまもピカピカで剥げたり痛んだりもしてない。凄い使いまくっても全く変化なし。24金でコーティングは本当かも。だったらこのお値段もしょうがないね。

金には新陳代謝を促進させる作用があるから、美容ケア商品もあるし金パックをするエステもある。

そんな金でコロコロしたら肌に良いに決まってる!

15分コロコロした結果

先程、テレビを観ながら久しぶりに15分コロコロしてました。アイロンでしわが伸びるイメージで目尻を念入りにコロコロした。

これでコロコロすると毎回ベルベットのような手触りになるんだよね。これは当初から感じていたことで、モチモチとかプリプリとかとは違うんです。

それと、金は殺菌作用もあるのでコメドのようなブツブツが減ると思う。

 

いまでは出番がすっかり減ったけど、それでも処分した美容器具とは違いなぜか好きなんですよね~

まだまだ、おたく美容器具はありますが写真など準備出来たらまたお伝えします。

以上「おたく美容器具:その1.2.3」でした。

 

番外編のコロコロ

こちらはコロコロ部分が凸凹しているので、首や腕やふくろはぎに使っています。

このメリットはお風呂に持ち込めること。湯船に浸かりながらリンパの流れをよくしたり、足の疲れをほぐしたりするのに使ってます。あと旅行にも持参してます。