バセドウ病ってなかなか治らないんでしょ。一生完治しないって本当?治った人っているの?治った人の話を聞いてみたいなあ。

こんな疑問について半年で治った私の体験談をまとめてみました。

2018年7月にバセドウと診断され、半年後の2019年2月から薬の服用は飲んでいません

前回記事バセドウ病とわかるまで.1

記事の内容

  • バセドウは治らない難病?半年で治った経験
  • バセドウ病と診断されてからの日常
    ・医師から言われた禁止事項や注意点
  • 2週間起きの採血
    ・通院の苦痛やお金のこと
    ・会社の人に報告する、しない
    ・バセドウ病って目が出てくるの?
  • 再発した?フラッシュバック
    ・再発を感じた2回の経験
    ・再発を感じて通院
    ・医師からこんな症状があったら来てねと
  • 現在の生活と通院頻度

バセドウは治らない難病?半年で治った経験

バセドウ病と診断されて直ぐに浮かんだことは、なかなか治らない病気だということ。どこかで聞いたか見たかで知っていたんです。

バセドウ病とわかるまで.1に書いた通り、診断されるまで3回検査をしたので、これからは、面倒な通院が必要になるんだと落ち込んだ。

バセドウ病と診断されてからの日常

症状から薬の量が決まりますが、私の場合はメルカゾール3錠から開始でした。酷い人は6錠からの人もいるとか。

医師から言われた禁止事項や注意点

メルカゾールはバセドウ病の一般的な治療薬らしいですが、重篤な副作用の心配があると。その頻度もまあまあ高いらしいのです。

白血球の中にある「顆粒球」が極度に減少する副作用で、細菌に感染しやすくなり全身に影響する重症の感染症を起こすとのことでした。

それ以外に、麻酔が出来ないので歯科通院を考えていましたが中止するよう言われました。親知らずがちょいちょい痛くなっていたので抜糸を考えていたからです。

2週間起きの採血

2週間ごとの通院(採血→結果が出るまで1時間以上待つ→検査結果を元に問診→薬が出るまで待つ→2週間分受け取る)これを繰り返します。まあまあ大変でしょ。

数値の変化が見られるようになってから、薬が3錠→2錠→1錠と減り、副作用の心配からも少し解消されました。

通院の苦痛やお金のこと

自宅と同じ港区内に病院があったので通院費は電車代だけでしたが、遅刻や早退が続いたので同僚へ迷惑を掛けている気がして辛かったです。また治療費は1回平均4~5000円位(あとの記事で合計計算しました)

会社の人に報告する、しない

私は上司と直接関わる同僚に伝えました。その方が通院しやすいでしょ。2週間起きって以外と頻繁です。告知しておいた方が楽だからね。

バセドウ病って目が出てくるの?

医師からは日本人はあまり出なと。骨格が関係してるんですかね?私も外見的変化は一切ありませんでした。

発症から半年で投薬終了というスピード寛解

平均は2.3年の投薬治療が行われ、それでも改善しない人は手術に移行するそう。

私は投薬量がどんどん減り、医師からも「こんな早い人は珍しいと」関心されました。ただし再発しやすいのもこの病気の特徴なのです。

どうしてこんなに早く治ったのか(全治ではないけど)

体調の変化に早く気が付いた方なのかも。「早く気が付いた」と言っても、本当に早かったかは疑問。

思い出したんだけど下肢の震えが1年前位にあったんです。

電車で立っているとき、イスに座って踵をあげたとき震えた。膝下が小刻みにブルブルしてたんです。この症状は数ヶ月続いてました。

コレ気になった

両下肢の震え

後に、バセドウ病の症状に手の震えはあるけど足はないみたいなので、あの震えはなんだったのか。

再発した?フラッシュバック

薬を飲まなくなって嬉しさ半分、また再発しちゃうんじゃないかと不安も残る。

再発を感じた2回の経験

再発の不安を感じたのは息切れが激しくなったこと。そして1回は痩せたことでした。

再発を感じて通院

3ヶ月に1回の通院がありますが、不調を感じたら即病院に行きます。

ある時、睡眠中に心臓がギュっと苦しくなったことがあり、医師からバセドウ病で起きる症状だといわれました。一時的な不整脈の症状らしいです。

医師からこんな症状があったら来てねと

2回とも再発していませんでしたが「不整脈の症状が起きたら来てね」と言われました。

現在の生活と通院頻度

2020年4月現在、2019年2月の投薬の中止から再発はしていません。

ただ「32年ぶりに再発した患者さんがいたのよ」と聞いて、これが「バセドウ病は治らない」って言われる要因ですね。