4回目の脂肪溶解注射カベリン打ってから約2ヶ月。とてもいい感じにスッとしました。

3回目は酷い腫れとアザを経験しているのに、めげずに4回目も挑戦。

それから2ヶ月経ち、たるみの変化、ダウンタイムやクリニックのことを書いてみました。

記事の内容

  • 3種類の脂肪溶解注射
  • カベリン注射が一番安かったクリニック
  • 酷かった3回目のダウンタイム
  • 4回目の注射と現在のフェイスライン
  • カベリン注射の効果と本音

3種類の脂肪溶解注射

脂肪溶解注射には種類かありますが、私が経験しているのは3種類。

  • BNLS
  • BNLS neo
  • kabelline

数年前に「BNLS」何本も打ちましたがまったく変化はなかった。当時のクリニックでお勧めされて打ったのですが、お値段も可愛くなかったし効果も全然でした。

「BNLS neo」と「kabelline」は、広尾の東京ロイヤルクリニックで受けています(最後に申し込み方法あります)

カベリン注射が一番安かったクリニック

カベリン注射の価格を調べて一番安かったのが東京ロイヤルクリニックでした。

豪華でキレイな美容クリニックにも散々通った。優雅な気分も高揚感も味わえる。けど、いまの私には身の丈に合ってない気になりました。

このクリニックは豪華さはゼロだし正直キレイではありません。ただ、先生は気さくだし、話しやすいし、相談にちゃんと傾聴してくれます。

そして「安いけど下手」とかまったくありません。通うつもりでいるのでありがたいです。

酷かった3回目のダウンタイム

注射後の腫れやアザは体質もあるし、その時々でもまた差が生じます。

私の場合も1回目2回目とも腫なかったけど、3回目は凄い腫れとアザでした。

 

ただ、時間が経てば腫れは引くし、酷かったアザもマスクで隠せたので許容範囲でした。

4回目の注射と現在のフェイスライン

4回目も少し腫れましたが、3回目よりはとても軽くアザも少しだけでした。

そして2ヶ月経った現在はこちらです。

1回目:カベリン注射を打つ前。

写真より実際の方がより変化がわかります。ほうれい線の上下のもたつきが減ってます。

 

もともと右側(写真左)は、筋肉か脂肪か不明だけど膨らんでるんです。ただ人に言っても「うーん、よくわからない」という反応だけど写真でみると下膨れがわかるのです。

それでも、下膨れもかなり気にならなくなりました。もう1回集中的に下膨れ部分に注射をしようか検討中です。

カベリン注射の効果と本音

カベリン注射をするのは、頬の脂肪が下がってほうれい線が目立って来たと感じたこと。

頬にヒアルロン酸を入れて持ち上げ、ほうれい線を目立たなくするのは、頬がパンパンで不自然。アラフォーアラフィフで頬がパンパンなんて普通ない。

”たるむ” か ”こける” かのどちらかです。

重くて下がってきた脂肪を溶かそうと考えたのが、脂肪溶解注射を考えたきっかけです。

腫れとアザはホント個人差。その時々の体調でも違う。先生も同じように打っていても毛細血管をキズつけてしまうこともあると思う。

ただ、いまこの腫れとアザは気にしなくていいと思う。だってマスク必須だからね。

そして、カベリン注射の効果。

これは、年齢や脂肪の度合い体質でも変わると正直感じる。20代の脂肪とアラフィフの脂肪は違うし、たるみ方も違うでしょ。硬い脂肪と柔らかい脂肪でもまた違う。

私的には満足度は80%です。残り20%もう少し打った方がいいと感じること。それとダウンタイムに高低差があることかな。

美容関係は日進月歩で目新しいモノが色々出てくるから、女も忙しいわよね~

ただ、年齢を重ねても美への執着はそれなりに大事。何もしなくなったら雪崩のごとくオバ化します。上手に年齢に合わせて美容を楽しみたいと思ってます。

最後に、東京ロイヤルクリニックのカベリン注射は「くまポン」経由で申し込むと安く受けられます。

»半額クーポンサイト「くまポン」