脂肪溶解注射カベリンの記事を時系列でまとめました。

効果・腫れ・アザ・ダウンタイムのことや、東京で一番安く受けられる美容クリニックのクーポンも紹介。

記事の内容

「BNLS」始めての脂肪溶解注射

始めての脂肪溶解注射は当時主流だった「BNLS」

1本1万以上したけど、まったくと言っていいほど変化しなかった。だたただお金を捨てただけ。医師から「もう数回打てば変化を感じるよ」の言葉を信じた結果。この脂肪溶解注射は後悔のみ。

「BNLS neo」を体験

数年後、進化した脂肪溶解注射のkabelline(カベリン)を体験しに広尾のクリニックに初来院。「BNLS」を注射したクリニックから直ぐの場所でした。

カベリンを打つ気満々だったのに「BNLS」が進化した「BNLS neo」があることを知って、試しにこちらを受けてみることに急遽変更。

カベリン1回目」を体験

「BNLS neo」注射から3週間後に初のカベリン注射をしました。

「BNLS neo」と「カベリン1回目」記事

「カベリン2回目」酷いダウンタイム体験

ダウンタイムが酷かった。腫れとアザがけっこう続きました。「カベリンは腫れないから顔に打てる!」という宣伝文句は嘘です。

1回目2回目と何が違ったのか。こちらに醜い顔と共に書いてます。

「3回目脂肪溶解注射:酷いダウンタイム」記事

「カベリン3回目」( BNLS neo/1回・カベリン/3回)

酷いダウンタイムを経験しても、また注射しに行く私。「どうして?」それは効果を感じているから。それとお得な料金で受けられるから。確かに前回のダウンタイムは酷かった。けど、”失敗”じゃないから。

「4回目のカベリン注射」記事

全4回:脂肪溶解注射から2ヶ月後

脂肪溶解注射の体験順はこんな感じ

  1. BNLS:脂肪溶解注射初体験
  2. BNLS neo:リニューアル版体験
  3. カベリン:進化版注射1回目
  4. カベリン:進化版注射2回目
  5. カベリン:進化版注射3回目

脂肪溶解注射は通常5回で1クール。上記1から2は1年間くらい空いてるのでカウントなし。2~5の4回を1クールとカウント。欲を言えばキリはないけど個人的には合格ライン。効果を感じたら1回だけで終了もあり。自由です。

やり過ぎるとお肌の張りが減ってしまうので欲張らないで終了。ヒアルロン酸も欲張り過ぎるとパンパンで不自然になるでしょ。他人から見て不自然でも本人は麻痺しちゃうのが怖い。女は美に貪欲よね。

「カベリン4回目から2ヶ月後」記事

美容医療をお得に受けられるクーポン

同じ脂肪溶解注射が格安で受けられるクーポンがあるなら絶対使うでしょ。知らなと数万円は損する美容代。偶然見つけて「ヨシャー!」だったのが、こちらのサイトです。

»半額クーポンサイト「くまポン」

サイト内「カテゴリー」>「ビューティー」>「美容クリニック(施術別)」>「カベリン」の順です。過去にどんだけ損してんだか。知らないってホント損だよね。

以上、とっ散らばった脂肪溶解注射の記事まとめでした。